メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

福祉保健部改革マニフェスト

[平成19年度:2007年度]行政改革マニフェスト「改革宣言2007」(14ページ中:7ページ目)

2007年7月23日、更新(具体的な更新内容)

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2007年7月23日、実績値を記載しました。
本ページの目次

はじめに

佐渡市長、高野宏一郎様

社会の急激な少子高齢化の進行や世帯構造、疾病構造の変化などにより、市民の保健・医療・介護に対するニーズは多様化、複雑化しています。

市民が求めるニーズを最良の形で提供するため、常に見直し点検を繰り返し、改革マニフェストの達成を目指します。

福祉保健部では上記改革理念と方針に基づき、本年度中に取り組む改革を下記のとおり定め、所管職員一丸となって改革の達成に取り組みます。

福祉保健部長、末武正義

社会福祉課

保育料収納向上の改革(集中改革プラン項目:No.4-3)

保育料の収納率を向上するために、未納者へ納付指導を行うとともに、催促連絡や夜間徴収などの取組みを強化し収納率の向上に努めます。

項目平成18年度実績平成19年度目標
収納率96.7%97.7%

このマニフェストの実績評価結果

保育園の統合(集中改革プラン項目:No.26-2)

保育園統合計画に沿って、統合計画の地区説明会を開催し、地域住民や保護者の理解を得ながら統合を推進します。平成19年度においては、該当地区の地域説明会を行い、5施設について廃止又は前期計画期間内での方向付けを行います。

項目平成18年度実績平成19年度目標
統合対象地域17箇所17箇所
廃止又は前期間内での
方向付けを行う数
1園5園

このマニフェストの実績評価結果

高齢福祉課

行政サービスの向上(集中改革プラン項目:No.47-1)

歌代の里の施設入所申込者が380人となっていますが、入所申込家族等の介護の軽減と経営の効率化を図るため、入所申込者の事前調査等を行い、施設退所者が出た場合の新規入所までの期間を短縮するとともに、介護サービス費収入の確保を図ります。

項目平成18年度実績平成19年度目標
新規入所に要する日数14日10日

このマニフェストの実績評価結果

保健医療課

各種健康診査の受診率向上(集中改革プラン項目:No.7-2)

乳幼児の発育・発達の確認及び子育てに関する不安の解消を図るため、未受診者への文書での案内を行い、受診率の向上に努めます。

また、成人については基本健康診査と各種がん検診を推進し、生活習慣病の早期発見と予防の普及啓発を図るため、広報誌、回覧板、ケーブルテレビ等を活用し、受診率の向上に努めます。

乳幼児

項目平成18年度実績平成19年度目標
乳児健診92.8%95.0%
1才半健診85.5%90.0%
3才児健診87.5%90.0%

成人

項目平成18年度実績平成19年度目標
基本健康診査39.7%42.0%
肺がん検診52.4%55.0%
胃がん検診19.5%22.0%
大腸がん検診15.3%18.0%
子宮がん検診21.1%23.0%
乳がん検診17.6%19.0%

このマニフェストの実績評価結果

このページの先頭へ

「改革宣言2007」のトップへ