メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

議会事務局改革マニフェスト

[平成19年度:2007年度]行政改革マニフェスト「改革宣言2007」(14ページ中:10ページ目)

2007年6月14日、掲載

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの目次

はじめに

佐渡市長、高野宏一郎様

議会事務局は、本会議や委員会の準備、運営の補助、会議録の作成、議会広報などの仕事をしています。また、市議会議員の活動のための調査や議会図書の運営もしています。

その中で、地方分権時代への対応、行政の複雑化、広範化、専門化等に伴う調査研究や情報収集、そして開かれた議会づくりが求められています。

合併後、議会報の充実、ホームページの開設、議会生中継等を実施してきましたが、今後はさらに議会情報をいち早く届けられるよう取り組みます。

議会事務局では上記改革理念と方針に基づき、本年度中に取り組む改革を下記のとおり定め、所管職員一丸となって改革の達成に取り組みます。

議会事務局長、山田富巳夫

議会事務局

ホームページの充実(集中改革プラン項目:No.48-1)

1 - 多くの皆さんから興味をもって見ていただけるように、現在ある10項目に次の4項目を追加し、詳細な議会情報を掲載します。

項目平成18年度実績平成19年度目標
掲載項目数 10項目

  1. 新着状況
  2. 議会とは
  3. 議員名簿
  4. 委員会・会派の構成
  5. 議会の傍聴
  6. 議会だより
  7. 議会日程
  8. 一般質問・代表質問
  9. 議案目次
  10. 本会議録
14項目
(以下、新たに追加する4項目)

  1. 議決状況
  2. 請願、陳情の処理状況
  3. 議決された意見書(決議)の公開
  4. 視察受入状況

このマニフェストの実績評価結果

2 - 議会ホームページに「視察受入れコーナー」を新設し、合併後の主要事業を紹介しながら多くの団体を受け入れ、議会事務局や各課の情報交換の場を設けます。

項目平成18年度実績平成19年度目標
年間受入団体数50団体60団体

このマニフェストの実績評価結果

このページの先頭へ

「改革宣言2007」のトップへ