メニューをスキップしてタイトルへ



福祉保健部の事後検証結果:自己検証(目標と成果)

[平成19年度:2007年度]「改革宣言2007」事後検証結果

2008年9月20日、掲載

企画財政部 企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの目次

保育料収納向上の改革

(社会福祉課)

取り組み内容

保育料の収納率を向上するために、未納者へ納付指導を行うとともに、催促連絡や夜間徴収などの取組みを強化し収納率の向上に努めます。

対応するマニフェスト

成果指標収納率

自己評価

C

平成(年度)171819
目標-98.50%97.70%
実績97.10%96.70%96.30%
目標と実績の
比較
-▲1.8%▲1.4%
注釈
指標の算式等
収入額÷調定額

活動指標1督促状発行

平成(年度)171819
目標-1500通1560通
実績-1500通1560通
目標と実績の
比較
-0通0通

活動指標2夜間徴収回数

平成(年度)171819
目標35回35回40回
実績35回35回40回
目標と実績の
比較
0回0回0回

このページの先頭へ

保育園の統合

(社会福祉課)

取り組み内容

保育園統合計画に沿って、統合計画の地区説明会を開催し、地域住民や保護者の理解を得ながら統合を推進します。平成19年度においては、該当地区の地域説明会を行い、5施設について廃止又は前期計画期間内での方向付けを行います。

対応するマニフェスト

成果指標当該年度内に保育園の廃止又は前期間内での方向付けを行う数

自己評価

B

平成(年度)171819
目標--5園
実績-1園1園
目標と実績の
比較
--△4園

活動指標統合計画地区説明会回数

平成(年度)171819
目標--22回
実績2回19回22回
目標と実績の
比較
--0回

このページの先頭へ

行政サービスの向上

(高齢福祉課)

取り組み内容

歌代の里の施設入所申込者が380人となっていますが、入所申込家族等の介護の軽減と経営の効率化を図るため、入所申込者の事前調査等を行い、施設退所者が出た場合の新規入所までの期間を短縮するとともに、介護サービス費収入の確保を図ります。

対応するマニフェスト

成果指標歌代の里施設新規入所に要する日数

自己評価

B

平成(年度)171819
目標--10日
実績-14日6日
目標と実績の
比較
--△4日
注釈
指標の算式等
退所日から次の入所までにかかった日数(総数)÷入所者数(総数)

活動指標短縮による一人平均的収入額

平成(年度)171819
目標--40千円
実績--80千円
目標と実績の
比較
--40千円
注釈
指標の算式等
短縮された日数×一人1日あたりの平均的収入額10,000円

このページの先頭へ

各種健康診査の受診率向上

(保健医療課)

取り組み内容

乳幼児の発育・発達の確認及び子育てに関する不安の解消を図るため、未受診者への文書での案内を行い、受診率の向上に努めます。
また、成人については基本健康診査と各種がん検診を推進し、生活習慣病の早期発見と予防の普及啓発を図るため、広報誌、回覧板、ケーブルテレビ等を活用し、受診率の向上に努めます。

対応するマニフェスト

成果指標乳児健診受診率

自己評価

C

平成(年度)171819
目標--95%
実績91%93%94%
目標と実績の
比較
--△0.7%
注釈
指標の算式等
受診者数÷全対象者数

活動指標1未受診者への再通知実施率

平成(年度)171819
目標100%100%100%
実績100%100%100%
目標と実績の
比較
0%0%0%
注釈
指標の算式等
通知実施者数÷未受診者

活動指標2乳児健診対象者数

平成(年度)171819
目標--1047人
実績1296人1373人748人
目標と実績の
比較
--△299人

成果指標1才半健診受診率

自己評価

C

平成(年度)171819
目標--90.00%
実績87.10%85.50%83.90%
目標と実績の
比較
--△6.1%
注釈
指標の算式等
受診者数÷全対象者数

活動指標1未受診者への再通知実施率

平成(年度)171819
目標100%100%100%
実績100%100%100%
目標と実績の
比較
0%0%0%
注釈
指標の算式等
通知実施者数÷未受診者

活動指標21才半健診対象者数

平成(年度)171819
目標--297人
実績400人394人497人
目標と実績の
比較
--200人

成果指標3才児健診受診率

自己評価

C

平成(年度)171819
目標--90.00%
実績88.60%87.50%79.90%
目標と実績の
比較
--△10.1%
注釈
指標の算式等
受診者数÷全対象者数

活動指標1未受診者への再通知実施率

平成(年度)171819
目標100%100%100%
実績100%100%100%
目標と実績の
比較
0%0%0%
注釈
指標の算式等
通知実施者数÷未受診者

活動指標23才児健診対象者数

平成(年度)171819
目標--286人
実績451人405人482人
目標と実績の
比較
--196人

成果指標基本健康診査受診率

自己評価

C

平成(年度)171819
目標--42.0%
実績41.4%39.7%40.8%
目標と実績の
比較
--△1.2%
注釈
指標の算式等
受診者数÷全対象者数

活動指標1対象者への周知回数

平成(年度)171819
目標--5回
実績--5回
目標と実績の
比較
--0回

活動指標2基本健診受診者数

平成(年度)171819
目標--11,500人
実績10,366人10,079人9.829人
目標と実績の
比較
--△1,671人

成果指標肺がん検診による早期発見件数

自己評価

C

平成(年度)171819
目標--2件
実績4件6件2件
目標と実績の
比較
--0.0%

活動指標1肺がん検診受診率

平成(年度)171819
目標--55.0%
実績52.60%52.40%54.0%
目標と実績の
比較
--△1.0%
注釈
指標の算式等
受診者数÷全対象者数

活動指標2肺がん検診対象者数

平成(年度)171819
目標--16,000人
実績14,868人14,818人13,443人
目標と実績の
比較
--△2,557人

成果指標胃がん検診による発見がんのうち早期の割合件数

自己評価

C

平成(年度)171819
目標--
実績33.30%58.30%46.20%
目標と実績の
比較
---
注釈
指標の算式等
早期がん発見件数÷がん発見件数

活動指標1胃がん検診による発見件数

平成(年度)171819
目標---
実績15件12件13件
目標と実績の
比較
---

活動指標2胃がん検診受診率

平成(年度)171819
目標--22.00%
実績21.10%19.50%18.80%
目標と実績の
比較
--△3.2%
注釈
指標の算式等
受診者数÷対象者数

成果指標大腸がん検診による発見がんのうち早期の割合件数

自己評価

C

平成(年度)171819
目標--
実績35.70%18.20%58.30%
目標と実績の
比較
---
注釈
指標の算式等
早期がん発見件数÷がん発見件数

活動指標1大腸がん検診による発見件数

平成(年度)171819
目標---
実績14件11件12件
目標と実績の
比較
---

活動指標2大腸がん検診受診率

平成(年度)171819
目標--18.00%
実績15.70%15.30%15.7%
目標と実績の
比較
--△2.3%
注釈
指標の算式等
受診者数÷対象者数

成果指標子宮がん検診によるがん発見件数

自己評価

C

平成(年度)171819
目標--
実績2件3件2件
目標と実績の
比較
---

活動指標1子宮がん検診受診率

平成(年度)171819
目標--23.00%
実績14.50%17.60%16.70%
目標と実績の
比較
--△6.3%
注釈
指標の算式等
受診者数÷対象者数

活動指標2子宮がん検診受診者数

平成(年度)171819
目標--2,400人
実績1,795人2,206人1,799人
目標と実績の
比較
--△601人

成果指標乳がん検診によるがん発見件数

自己評価

C

平成(年度)171819
目標--
実績3件2件8件
目標と実績の
比較
---

活動指標1乳がん検診受診率

平成(年度)171819
目標--19.00%
実績17.90%21.10%19.90%
目標と実績の
比較
--0.90%
注釈
指標の算式等
受診者数÷対象者数

活動指標2乳がん検診受診者数

平成(年度)171819
目標--2,200人
実績1,874人2,046人1,931人
目標と実績の
比較
--△269人

このページの先頭へ

「『改革宣言2007』事後検証結果」のトップへ