メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

議会事務局の事後検証結果:総評

[平成19年度:2007年度]「改革宣言2007」事後検証結果

2008年9月20日、掲載

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

今年度の取り組みに対する
部局長のコメント(自己評価)

合併して以降、議会に対する関心を高めるために、議会の情報を出来るだけ早く市民に届けることを目標として、HPの内容を検証し、多くの議会情報を掲載すること。また、全国からの市議会の行政視察を受け入れられるように取組んできた。

アクセス数

6月1,863件、7月683件、8月586件、9月1,251件、10月864件、11月2,533、件12月1,242件

良かった点

4つの項目を追加し、より多くの議会情報が発信できた。他市議会の行政視察も、佐渡市独自の施策をホームページに掲載し、全国の議会議員の目に触れることが出来た。

悪かった点

行政視察はどの市も議会のない時期に行うが、一番多い夏に中越沖地震があったこと、その後の風評被害が大きかった。又、ホームページ制作に初めて取り組んだこともあり、システムへの理解、手法等の研修と実践において手間取り完成が遅れた。目標が下回ったことは風評被害によるところが大きい。

改革項目

  1. ホームページの充実

行政改革推進委員会による評価結果

Plan
計画の妥当性
C
Do
取組過程
C
Check
実績
C
Action
実施後の対応
C
総合D

行政改革推進委員会のコメント

Plan
計画の妥当性
  • 市民の理解が得られる取組みが望まれる。
  • 議会への関心を高めるため、傍聴者数を増やす取組みが必要である。
Do
取組過程
  • ホームページの充実については、目標期間は3カ月遅れとなっているが、相応な評価ができる。
  • 局長のリーダーシップが発揮できる内容は大幅に制約され、マニフェストの設定になじまない部署と思うが、議会対応の先進地事例を公表することも良いと思う。
Check
実績
  • 当初の目標は達成されたが、市民の目線で幅広く、奥行きの深いものにしてほしい。
Action
実施後の対応
  • 目標のクリアを機に機能の更なる利活用について、他部署との連携、議員の理解、市民への周知等に効果的な運用の工夫を検討することを望む。

このページの先頭へ

「『改革宣言2007』事後検証結果」のトップへ