メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

教育委員会の事後検証結果:自己検証(目標と成果)

[平成20年度:2008年度]「改革宣言2008」事後検証結果

2009年12月18日、掲載

企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの目次

学区再編と学校統合の推進の改革

(学校教育課)

取り組み内容

平成18年9月策定の「佐渡市保育園・小学校・中学校統合計画」に基づき、前期統合計画対象校を中心に複式学級の解消を最大の目標として統合を進めるため地域及び学区の保護者と精力的に話し合いを進めます。

対応するマニフェスト

成果指標統合後の学校数

自己評価

B

平成(年度)181920
目標49校1分校47校1分校46校
実績49校1分校48校1分校45校
目標と実績の
比較
0校0分校1校0分校△1校

活動指標学校統合に向けた説明会等の開催

平成(年度)181920
目標--40回
実績37回40回80回
目標と実績の
比較
--40回

このページの先頭へ

給食業務の改革

(学校教育課)

取り組み内容

学校給食については、佐渡産の食材を中心にして地産地消を積極的に推進し、食育の充実に努めます。地産率目標値は新潟県食育推進計画に則って進めます。

対応するマニフェスト

成果指標学校給食における佐渡産の地産地消率

自己評価

C

平成(年度)181920
目標---
実績--61.20%
目標と実績の
比較
---
注釈
指標の算式等
佐渡産食材使用重量÷給食における使用食材重量×100(%)

活動指標市場への学校給食発注食材の情報提供施設数

平成(年度)181920
目標-5施設4施設
実績-4施設4施設
目標と実績の
比較
-△1施設0施設

このページの先頭へ

施設間の連携強化と整理合理化の検討

(生涯学習課)

取り組み内容

社会体育施設の借地について、施設の利用状況を調査し、遊休・低利用施設の廃止や有効活用及び類似施設の整理合理化を進め、地権者に返還し借地料を少なくします。

対応するマニフェスト

成果指標借地施設数

自己評価

D

平成(年度)181920
目標17施設17施設15施設
実績17施設17施設16施設
目標と実績の
比較
0施設0施設1施設

活動指標1借地件数

平成(年度)181920
目標133筆133筆115筆
実績133筆133筆131筆
目標と実績の
比較
0筆0筆16筆

活動指標2借地料総額

平成(年度)181920
目標20,037,000円19,953,000円15,781,000円
実績19,823,600円19,828,000円19,500,000円
目標と実績の
比較
213,400円125,000円3,719,000円

このページの先頭へ

歴史民族施設等の整理合理化

(文化振興室)

取り組み内容

市内には博物館が4館・資料館等が11館点在し、各館の展示内容も類似のものが多く、特徴に欠けているのが現状です。本年度は各館の今後について、鉱山関係や美術工芸関係など特徴のあるテーマ館への転換など、施設の方向性を示しながら、整理統合の検討を進めてまいります。

対応するマニフェスト

成果指標整理統合による施設総数

自己評価

C

平成(年度)181920
目標--14施設
実績--14施設
目標と実績の
比較
--0施設

活動指標施設総数

平成(年度)181920
目標-15施設15施設
実績-15施設14施設
目標と実績の
比較
-0施設△1施設

このページの先頭へ

「『改革宣言2008』事後検証結果」のトップへ