メニューをスキップしてタイトルへ



4. 公共施設の統廃合等

第3次 集中改革プラン(平成27年3月策定)(13ページ中:5ページ目)

2015年3月23日、掲載
2017年2月14日、更新(具体的な更新内容)

企画財政部 企画課 行革推進係(0259-63-3802)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2017年2月14日、各数値目標の実績値に、最新の数値を追加掲載しました。
本ページの目次

4-1 : 学校の統廃合

現状・課題
学校は地域の文化・体育の中心となっている面もあるため、推進にあたっては地域と保護者の十分な理解と協力を得て進めています。
実施内容
「小学校・中学校統合計画」により、複式学級の解消、適正規模の学校を目標とし、平成31年度までに小学校21校、中学校11校を目指します。
実施効果
統合は十分な教育効果(複式学級の解消)をあげることを最大の目標として行うものです。一定の学校規模で、子ども達を切磋琢磨できる環境で育成できるよう教育環境を整備します。

取組項目

平成(年度)25262728293031担当課
1小学校の統廃合の推進実施実施実施実施   学校教育課
2中学校の統廃合の推進実施実施実施実施実施  学校教育課

数値目標

平成(年度)25262728293031担当課
1小学校数
(4月1日現在)
計画--24校24校21校21校21校学校教育課
実績24校24校24校24校   
2中学校数
(4月1日現在)
計画--13校13校13校11校11校学校教育課
実績14校13校13校13校   
注釈
  • 平成27年度の実績値は、平成28年4月1日現在の数値であるため、平成28年度の実績値欄に記載されています。

このページの先頭へ

4-2 : 博物館、体育館等の生涯学習施設の統廃合

現状・課題
同様の目的を持つ施設が複数あるため、利用効率が劣り、また、管理運営費が経常的に必要となっています。
実施内容
地域性を考慮した適材適所の施設配置を進めるとともに、特徴を持たせた整理統合を図ります。
実施効果
施設の有効活用並びに効率的な管理運営が可能になります。

取組項目

平成(年度)25262728293031担当課
1博物館・資料館等の統廃合の推進実施実施実施実施   社会教育課
2体育館等の統廃合の推進実施実施実施    社会教育課
3スキー場の統廃合の推進実施実施実施実施   社会教育課
4図書館(室)のあり方の検討計画・検討計画・検討計画・検討計画・検討計画・検討計画・検討計画・検討社会教育課

数値目標

平成(年度)25262728293031担当課
1博物館・資料館等の施設数
(4月1日現在)
計画--1918171717社会教育課
実績19191919   
2体育館等の施設数
(4月1日現在)
計画--128888社会教育課
実績13131212   
3スキー場の施設数
(4月1日現在)
計画--11000社会教育課
実績1111   
注釈
  • 平成27年度の実績値は、平成28年4月1日現在の数値であるため、平成28年度の実績値欄に記載されています。

このページの先頭へ

4-3 : 保育園、幼稚園の統廃合・民営化

現状・課題
少子化により保育園、幼稚園の園児数が減少し多くの園で定員割れの状況であり、乳幼児の発達に必要な環境を保持すべく保育と幼児教育のあり方を検討する必要があります。
実施内容
本市における将来の保育と幼児教育に係る方向性を総合的に検討し、保護者や地域住民の理解を得ながら、民営化も含めた整理統合を図ります。
実施効果
整理統合により、人件費や設備維持費を削減しつつ、良質な保育と幼児教育環境の提供、保護者のニーズに対応した施策が展開できます。

取組項目

平成(年度)25262728293031担当課
1幼稚園統合計画案の作成 計画・検討実施    学校教育課
2幼稚園の統廃合の推進実施実施実施実施実施実施 学校教育課
3保育園の統廃合の推進実施実施実施実施実施  社会福祉課
4保育園の民営化の推進実施実施実施実施実施  社会福祉課

数値目標

平成(年度)25262728293031担当課
1幼稚園数
(4月1日現在)
計画--33332学校教育課
実績3333   
2公立保育園数
(4月1日現在)
計画--2323171515社会福祉課
実績23232323   
3私立保育園数
(4月1日現在)
計画--66799社会福祉課
実績6666   
注釈
  • 平成27年度の実績値は、平成28年4月1日現在の数値であるため、平成28年度の実績値欄に記載されています。

このページの先頭へ

4-4 : 集会施設の地元への譲渡

現状・課題
地区集会施設については、合併以前からの管理手法を継続しており、管理手法が地域によって異なることから、公共施設見直し指針に基づき、地元への譲渡を進める必要があります。
実施内容
集会施設については、設置してある地元への譲渡を推し進めます。
実施効果
維持管理経費などの削減が図られます。

取組項目

平成(年度)25262728293031担当課
1地区集会施設の譲渡の推進実施実施実施実施実施実施実施農林水産課
2地区集会施設の譲渡の推進実施実施実施実施   地域振興課

数値目標

平成(年度)25262728293031担当課
1地区集会施設数
(4月1日現在)
計画--5151515151農林水産課
実績52515151   
2地区集会施設数
(4月1日現在)
計画--22111地域振興課
実績2222   
注釈
  • 平成27年度の実績値は、平成28年4月1日現在の数値であるため、平成28年度の実績値欄に記載されています。

このページの先頭へ

4-5 : その他施設の統廃合

現状・課題
同様の目的を持つ施設が複数あるため、管理運営費が経常的に必要となっています。
実施内容
公共施設の見直しを進め、真に市として運営すべき施設を選択します。
実施効果
施設の重点化、充実、経費削減が図られます。

取組項目

平成(年度)25262728293031担当課
1児童遊園の統廃合の推進実施実施実施    社会福祉課
2農村公園の統廃合の推進実施実施実施実施実施実施実施農林水産課
3農業関連施設の統廃合の推進実施実施実施実施実施実施実施農林水産課
4診療所の統廃合の推進実施実施実施実施実施  市民生活課
5公営住宅の統廃合の推進実施実施実施実施実施実施実施建設課
6キャンプ場の統廃合の推進実施実施実施実施   観光振興課
7駐車場の統廃合の推進実施実施実施実施実施  観光振興課
8駐車場の統廃合の推進実施実施実施実施実施実施実施産業振興課
9休憩所施設の統廃合の推進実施実施実施実施実施  観光振興課
10福祉施設の統廃合の推進実施実施実施実施実施  高齢福祉課
11火葬場の統廃合の推進実施実施実施    環境対策課

数値目標

平成(年度)25262728293031担当課
1児童遊園数
(4月1日現在)
計画--73333社会福祉課
実績14777   
2農村公園数
(4月1日現在)
計画--2524242412農林水産課
実績25252424   
3農業関連施設数
(4月1日現在)
計画--2525252525農林水産課
実績28252525   
4診療所数
(4月1日現在)
計画--33322市民生活課
実績3333   
5公営住宅数
(4月1日現在)
計画--7070696867建設課
実績70707070   
6キャンプ場数
(4月1日現在)
計画--65444観光振興課
実績6666   
7駐車場数
(4月1日現在)
計画--44433観光振興課
実績5444   
8駐車場数
(4月1日現在)
計画--55555産業振興課
実績5555   
9休憩所施設数
(4月1日現在)
計画--55544観光振興課
実績6555   
10福祉施設数
(4月1日現在)
計画--55522高齢福祉課
実績5555   
11火葬場数
(4月1日現在)
計画--43333環境対策課
実績5443   
注釈
  • 平成27年度の実績値は、平成28年4月1日現在の数値であるため、平成28年度の実績値欄に記載されています。

このページの先頭へ

「第3次 集中改革プラン」のトップへ