メニューをスキップしてタイトルへ



第1次佐渡市行政改革大綱(平成18年3月策定)

目次(6ページ中:1ページ目)

2007年2月26日、掲載

企画財政部 企画課 行革推進係(0259-63-3802)

第1次佐渡市行政改革大綱の目次

  1. はじめに : 行政改革の必要性
  2. 行政改革の目標と基本方針
    1. 行政改革の目標
    2. 行政改革の基本方針
      1. 効果的・効率的な行財政運営の推進
      2. 組織・機構の整備と新たな人事管理制度の構築
      3. 市民の視点に立った公共サービスの提供
      4. 市民協働によるまちづくりの推進
  3. 行政改革の進め方
    1. 大綱の期間
    2. 大綱の推進
      1. 職員の意識改革
      2. 集中改革プランの策定及び実施
      3. 市民への公表と市民参画・協働による改革
    3. 改革の進行管理と評価
      1. 行政改革推進本部による進行管理
      2. 市民等による評価
      3. 改革事業評価の実施
  4. 行政改革の具体的方策
    1. 財政運営の改革 : 健全な財政運営と財政基盤の強化
      1. 計画的な財政運営
      2. 自主財源の確保と拡充
      3. 財政基盤の強化 : 経費の節減と合理化
      4. 公営企業等の経営健全化
    2. 行政運営の改革 : 経営感覚を取り入れた行政運営の推進
      1. 新たな行政運営の取り組み
      2. 行政システムの改革
    3. 組織・機構の改革 : 柔軟で機動的な組織・機構づくり
      1. 柔軟で機動的な組織体制の確立
      2. 市民に分りやすい組織・機構の構築
      3. 適材適所の職員配置
      4. 危機管理体制の充実
      5. 事務決裁権限の見直し
    4. 職員の改革 : 新たな人事管理制度の構築
      1. 定員管理と給与の適正化
      2. 職員の意識改革と能力開発
      3. 新たな人事管理制度の構築
    5. 行政サービスの改革 : 市民の視点に立った行政サービスの提供
      1. 電子自治体の構築
      2. 行政サービスの向上
    6. 市民参加による改革 : 市民協働によるまちづくりの推進
      1. 情報の提供と共有
      2. 市民参画・市民との協働体制の確立
      3. 市民との役割分担の構築
      4. 男女共同参画社会の推進
  5. おわりに

PDFダウンロード

本記事をまとめて印刷される場合は、次のPDFファイルをご利用ください。

以下の「資料編」は、たいへん恐れ入りますがPDF版のみの公開とさせていただきます。

このページの先頭へ

「佐渡市行政改革」のトップへ