メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

漏水を避けるために、水道管などを防寒してください

2018年2月2日 19時25分、掲載

建設部 上下水道課(水道)(0259-55-3173)

水道管や蛇口は、気温がマイナス4度以下になると、凍って破裂することがあります。

破裂・漏水を避けるために、特に次のようなところにある水道管や蛇口には、必ず防寒をしてください。

防寒の方法

蛇口や水道管が凍って水が出ないときの対処方法

凍った部分にタオルか布をかぶせ、その上からゆっくりとぬるま湯をかけて溶かしてください。急に熱湯をかけると破裂することがありますので、注意してください。

このページの先頭へ

「大規模水道管凍結被害(2018年)」のトップへ