佐渡の文化財

金泉郷土史(非売品)

  • 編集:金泉村教育会
  • 発行:金泉村教育会
  • 発行日:昭和12年12月31日

目次

第一編 総論 附 佐渡鑛山業沿革考証
第二編 地理
 第一章 自然地理
  第一節 緒言
  第二節 位置及面積
  第三節 地勢及地貌
  第四節 外海府景勝地の地質的要素
  第五節 気象
  第六節 博物
 第二章 人文地理
  節一節 土地及戸口
  第二節 聚落
第三編 沿革
 第一章 総説
 第二章 各説
  第一節 概論
  第二節 第一期
  第三節 第二期
  第四節 村及邑の沿革
  第五節 江戸時代(第三期之一)
  第六節 明治大正時代(第三期之二)
  第七節 昭和時代(第三期之三)
第四編 神社及宗教
 第一章 神社
  第一節 総説
  第二節 小川邑
  第三節 達者邑
  第四節 姫津邑
  第五節 北狄邑
  第六節 戸地邑
  第七節 戸中邑
  第八節 結論
 第二章 宗教
  第一節 我が郷土の宗教
  第二節 寺院及堂宇
  第三節 結論
第五編 行政及兵備
 第一章 行政
  第一節 沿革
  第二節 本村の現状
  第三節 金泉村役場
 第二章 警備
  第一節 警備に對する沿革変遷
  第二節 駐在所の沿革変遷
  第三節 消防施設の沿革変遷
  第四節 現在消防施設状況
  第五節 消防組表彰其他
第六編 兵事及教育
 第一章 兵事
  第一節 緒言
  第二節 各戦役戦病死者
  第三節 各戦役従軍者
  第四節 帝国在郷軍人分会
  第五節 現役兵数其他
  第六節 日本赤十字社員数
  第七節 愛国婦人会員其他
 第二章 教育
  第一節 沿革
  第二節 本村の初等教育
  第三節 本村学校名称の沿革
  第四節 本村学校教育の実態
  第五節 青年学校
  第六節 社会教育
  第七節 青年団
  第八節 其他
第七編 交通及通信
 第一章 交通
 第二章 通信
第八編 産業及経済
 第一章 産業
  第一節 総説
  第二節 各説
  第三節 鑛山業の過去及将来
  第四節 発電事業及諸統計
 第二章 経済
  第一節 租税之沿革
  第二節 本村の課税実態
  第三節 本村の経済状態
  第四節 信用購買組合
  第五節 観光事業
第九編 郷望
  第一章 人物
  第二章 名勝旧跡
第十編 生活実態
 第一章 住宅
 第二章 台所及風呂
  第一節 台所
  第二節 風呂
 第三章 飲料水及食料
  第一節 飲料水
  第二節 食物
 第四章 出産及死亡
 第五章 衛生
  第一節 衛生
  第二節 診療所
第十一編 土俗
 第一章 風俗習慣
  第一節 総説
  第二節 慶事
  第三節 忌事
  第四節 遺習其他
  第五節 年中行事
  第六節 行事及俗習解説
  第七節 結論
 第二章 迷信俗説及俚諺
  第一節 総説
  第二節 迷信俗説
  第三節 俚諺
  第四節 結論
 第三章 傳説民譚及口碑
  第一節 総説
  第二節 小川之部
  第三節 達者之部
  第四節 姫津之部
  第五節 北狄之部
  第六節 戸地之部
  第七節 戸中之部
  第八節 結論
 第四章 方言及訛語
 第五章 民謡及娯楽
  第一節 郷土の民謡について
  第二節 娯楽
 第六章 姓、家名、屋号及紋所
第十二編 結論 附「郷土の昔を語る座談会」


野崎 裕 『嶋郷土誌』………………………嶋農区 昭12
ページ先頭へ