佐渡の文化財

佐渡相川志

  • 編著者:永官寺松堂著、田中圭一編
  • 発行:新潟県立佐渡高等学校同窓会
  • 発行日:昭和43年6月15日

目次

佐渡相川誌 巻之一
 〇佐渡地頭・上杉代官・鶴子陣屋
 ○御奉行前勤・月番役・町方役・在方役
 ○吟味方役・御船手役・御普請所・御目付役
 ○定勘定・平役
 ○町同心・船手水主
 ○御雇町人・当時御停止之役儀
 ○御代官・小木番所・御金蔵
 ○印銀所・御米蔵・雑蔵
 ○松ケ崎番所・赤泊番所・西三川金山
 ○銀掛・郷宿・諸士高
 ○沢根番所・夷湊番所・山方役・金銀改役
 ○筋金改役・小判所役・相川各番所
 ○浦目付・絵図師・振矩師

佐渡相川誌 巻之二
 ○相川ノ始并金銀山ノ起リ・同番所ヨリ諸山道のり
 ○古間歩名目・甚五・雲鼓・鳥越・青盤・中尾・割間歩・開発之事
 ○山師由緒・買石・金子・羽口屋・紙燭
 ○相川町々名主中使
 ○上相川御番所・五ケ所御番所
 ○高札・訴訟箱・牢・兵法道場・町会所・時之鐘
 ○相川中町々地理之図

佐渡相川誌 巻之三
 〇神道・歌学・連歌・俳諧
 ○書法・画・琴并ニ三弦・碁
 ○将基・兵法・鎗・鉄砲・弓・馬
 ○医師・算術・打物目利・謡・能師・笛・鼓・太鼓
 ○尺八・按摩・庭造・表補・筆師・柄鞘師・秤師・研師
 ○家大工・木挽・鍛冶・金物細工・銀星
 ○塗師・蒔絵師・扇折・花造リ・薬種店
 ○菓子屋・蝋燭屋・陶磁・椀挽并ニ附木
 ○紙漉・素麺、糀屋、味噌・桶大工并石工
 ○左官・畳屋・檜物屋、屋根葺・仕立屋、桐油屋
 ○料理屋・酒屋、酢屋・八百屋、魚ノ店
 ○桶屋、紺屋・湯屋

佐渡相川誌 巻之四
 〇大山祗・神明・天神・稲荷・稲荷・愛宕
 ○大山祗・八幡・天神・風ノ宮・弁天・戸川下
 ○塩竃・金比羅・十二権現・春日
 ○善知鳥・稲荷・神明・十二権現
 ○真言宗 七ケ寺
 ○天台宗 六ケ寺
 ○禅 宗 十ケ寺
 ○浄土宗 二十ケ寺
 ○浄土真宗 十八ケ寺
 ○日蓮宗 二十ケ寺
 ○時 宗 一ケ寺
 ○不動・大日・観音・阿弥陀
 ○修験
 退転寺院五十一ケ寺

佐渡相川誌 巻之五
 〇年中行事・観音順礼・諸家妙薬・相川八景

金銀山稼方取扱一件 解題
金銀山稼方取扱一件
解説 鉱山都市相川の成立と展開
あとがき
ページ先頭へ