佐渡の文化財

佐渡相川の歴史 資料集八「相川の民俗I」

  • 編集:相川町史編纂委員会
  • 発行:新潟県佐渡郡相川町
  • 発行日:昭和61年2月20日
  • 非売品

目次

口絵写真
刊行のことば   秋野 竹二郎
監修のことば   北見 俊夫
凡例
口絵写真
相川の民俗の位相
   一 展望を試みる前提として
   二 対島海流に沿つて
   三 その他の視点
第一章 ムラの構成となりわい
 第一節 金山の町(相川)
 第二節 半島のムラ(二見)
 第三節 相川近郊のムラ(金泉)
 第四節 海辺のムラ(高千)
 第五節 村ぎめとくらし(外海府)
第二章 年齢集団
 第一節 ワカシュ組織
 第二節 ワカシュヤドとその生活
 第三節 上方参りと同年講
 第四節 娘仲間
 第五節 祝いと仲間
 第六節 南片辺のモンテ
 第七節 ワカシュヤドと婚姻
 第八節 アシフミの衰退と青年会
第三章 家族と親族
 第一節 家と家族
  1 家族生活
   家族の地位と役割 家族の共同生計と私財
  2 家族の構成
   家族と家の意味 家族の規模と内部構成 家の準構成員
  3 家の構成
   家の内的構成 家の外的構成
 第二節 家と親族
  1 マッケーとエンルイ
   親族の意味 マッケー エンルイ オヤコ
  2 オオヤインキョ
   分家の種類 本分家関係の地域差 隠居分家 インキョのツトメ
  3 オヤカタコカタとヂワケノシンルイ
   オヤカタコカタ ヂワケノシンルイ
 第三節 親族と交際
  1 親族の組識化
   シンルイの多様な用法 <シンルイ>の内部区分 シンルイの地域差 組織化の二原理
  2 <シンルイ>と交際
   産育・成長儀礼と親族 婚姻儀礼と親族 葬送儀礼と親族 家普請と親族
第四章 人の一生
 第一節 出産と育児
  1 妊娠と出産前の儀礼
  2 出生儀礼
  3 成長過程の儀礼
 第二節 婚姻
  1 とおいむかしの婚姻
  2 配偶者えらび
  3 縁談の成立
  4 嫁どり
  5 嫁どりのあと
 第三節 厄年の儀礼
  1 厄年の意味
  2 男と女の厄年
 第四節 葬制
  1 生から死へ
  2 葬式と葬法
  3 死後の供養
第五章 陸の道と海の道
  1 人の往来と交易
 第一節 陸の道
  1 鹿伏の浜に立つ足尾神
  2 ムラムラをつなぐ道
  3 古道・往還とミチのこころ
  4 海府の難所と文化
  5 二見地区の道
  6 トネ越え道
  7 トネ越え道の役割と変容
  8 交易と旅芸人
  9 町場との交渉
 第二節 海の道
  1 海府と鉱山
  2 漂着的航海と能登との交渉
第六章 衣・食・住
 第一節 衣服とくらし
  1 織物のできるまで
   織物の材料 ハタ織りの工程
  2 仕事着と晴着
   仕事と着物 晴着 葬式の着物
  3 女と織物
   女とくらし ハタの織手たち
  4 相川の絹織り
  5 織り手と習俗
   裁縫宿 タンスと嫁入りガヤ センダク帰り ハシン 市 夏洗い
 第二節 食物と食制
  1 ふだんの食事
   日常の主食 日常の副食 保存食と救荒食 調味料
  2 ハレの日の食物
   餅・赤飯・団子 モンビの食物
  3 食制・用具
   食事のとり方 食器類と調理道具
 第三節 住い
  1 ある大工棟梁の話
  2 災害と普請ブーム
  3 長屋普請帳と貰い木覚
  4 母屋の普請帳
  5 施主からみた建設工程と儀礼の復原
  6 建築材料のこと
  7 木挽のこと
  8 大工のこと
第七章 年中行事
 第一節 正月の行事
  1 正月準備
  2 大正月
  3 小正月
 第二節 春から夏の行事
 第三節 盆の行事
 第四節 秋から冬の行事
 第五節 漁村の行事
第八章 信仰とくらし
 第一節 ムラと町の諸神諸仏
  1 相川の神社
   二見地区 相川地区 金泉地区 高千地区 外海府地区
  2 相川の寺院
   二見地区 相川地区 金泉地区 高千地区 外海府地区
  3 相川の地神と堂
   二見地区 相川地区 金泉地区 高千地区 外海府地区
 第二節 念仏講と家の神
  1 村真言・村念仏
  2 ムラと諸集団
  3 イエの神
 第三節 海の信仰
  1 エビス信仰
  2 竜神と竜宮信仰
  3 漁の信仰
  4 船の信仰
  5 海上禁忌と怪異
 第四節 俗信と民間知識
  1 病気をめぐる信仰
  2 民間薬と治病
  3 さまざまな民間医療
  4 医療と民間知識
 第五節 巫俗とムジナ憑き
  1 相川町の巫俗
  2 ミコの生活
  3 ミコとムジナ憑き
第九章 相川の芸能
 第一節 絵巻物と相川の芸能
  1 天保年間相川年中行事(石井文海筆)より
 第二節 相川と近郊の祭り
  1 善知鳥神社の祭り
  2 八幡宮の祭り
  3 稲鯨祭り
 第三節 高千の小獅子舞い
 第四節 外海府の祭り
  1 大倉の祭り
  2 小田の祭り
付録
  ある漁民の手記
  関の信仰と生活
あとがき   浜口 一夫
佐渡相川の歴史編集委員会名簿
執筆分担一覧
ページ先頭へ