佐渡の文化財

佐渡郡新穂村 青木の歴史

  • 編 集:青木の歴史編集委員会
  • 発 行:青木の歴史編集委員会
  • 発行日:昭和46年12月20日
  • 非売品

目次

序文
目次
はじめに
一、村のなりたち
   はじめに-青木という名のおこり-文献にあらわれた青木-青木の区域-青木のなりたち-玉のおわりと農業-えぞ塚-青木の移動-高立のなぞ-げいしん宮
二、田畑屋敷の歴史
   古代中世のころ-検地帳-慶安石直し帳-元禄検地帳-土地の移動-耕地整理-ダムの建設-屋敷とくね木
三、山の歴史
   山元と山子-個人の山-近代のようす-山の事件(川内山事件、ひょうび山事件)‐大正の山-山仕事-昭和の山-川内山の売却-滝沢銀山
四、川の歴史
   新穂川-水利慣行-せきの沿革-夜水がゝり-行谷川-溜池と清水-水利役員と香水-水の苦労-川と災害
五、村の組織と税
   古いようす-青木城址-中世の頃-近世の頃(三役・大組と小組・五人組)-明治の組織-飛郷の分離-現在-租税の変遷
六、しきたりの歴史
   各月の行事(正月、二月、三月、四月、六月、七月、八月、九月、一一月、一二月)
   特別行事(春の演芸会、天神夜祭、秋葉山祭等)
七、神社と寺院と堂等
   神社(村の神社)-寺院(村の寺院、関係の寺院)-堂(村の堂、阿弥陀堂)地蔵   尊等-墓地
八、教育・人物・名勝・芸能
   教育の変遷-人物史(戦没者・治兵衛、後藤春兆、渡辺(雨冠に謁)山、黒澤金太郎、本間一松、西リウ、川上久一郎、伊藤治一-)名勝古跡(臼ケ滝、青木城址、青木山よりの遠望)-芸能(能楽、青木人形、田おこし労作唄)
九、くらしの歴史
   はじめに-家数と人口-氏(姓)と家名-衣食住-年中の仕事(農作業)
あとがき
資料
   元禄検地帳-青木地名調-部落長惣代名簿-其他
年表
ページ先頭へ