佐渡の文化財

佐渡小木町史 村の歴史 下巻

  • 編集:小木町史編纂委員会
  • 発行:新潟県佐渡郡小木町
  • 発行日:昭和49年3月20日
  • 非売品

目次

木流
 海猟の村
  在家にあった「小垣の内」 海は入会い 海猟のおきて 長崎まわしのアワビ漁業組合の結成 コレラの流行
 木流史料
田野浦
 鎌倉期に生まれた村
  一六人の作人 妄念の伝え 田野浦吉祥寺 見崎山大争論 村の信仰
 田野浦史料
江漬
 鯛網の村
  スエ器の出る村 態野十二 海の争い 海と田と出稼ぎと
 江積史料
  佐藤と金子 円満寺 村の規約
白木
 四十物の村
  村の成り立ち 新田開発 山の利用 四十物に生きる
 白木史料
沢崎
 土佐三助・加賀の女・伝承の村
  むつかしい村境 村のおこりと神石神社 薬師寺縁起 雪海苔の村
 沢崎史料
深浦
 神と仏の村
  畑作に生きる 亀屋権之丞 村の信仰 海の生産
 深浦史料
  北前船の船主 村の成立と檀那寺 畑の生産
犬神
 慶安にできた村
  村を開いた人々 村名をつけた犬神神社 畠作の様子 海の資源の利用
 犬神史料
強清水
 畑作と漁労の村
  村の重立 ヒナには珍しい仏像 白山さまとはせ船伝説 名子の制度 名子の成立 慶長の舟持ち 村の生活 漁業の中心はイカ猟で 村の農業 四十物師三郎左衛門
 強清水史料
宿根木
 巨富を築いた廻船の村
  宿根木の城 慶長検地の残る村 廻船の村に 廻船村落の栄華 明治の宿根木
 宿根木史料
  宿根木にきた時宗の衆 村の成り立ち 宿根木廻船の全盛期 弘化の大洪水 開田事業
金田新田
 商人のつくった農場
  他に見られない村の性格 商人多右衛門 三崎野開発 開発の費用 開発畑の収穫 明治の金田新田
 金田新田史料
池の平(上大浦)
  山の上の清水 池の平の中世 池と井戸 村の年貢負担
 池の平史料
終章 あとがきにかえて   田中 圭一
ページ先頭へ