佐渡の文化財

佐和田町史 通史編Ⅱ

  • 編集:佐和田町史編さん委員会
  • 発行:佐和田町教育委員会
  • 発行日:平成3年3月20日
  • 非売品

目次

口絵
序
発刊にあたって
第一章 佐和田町の中世
 第一節 中世という時代
  一 中世的郡郷制の成立
   1 中世の郷
   2 中世の保
   3 村々の垣の内
     垣の内 上矢馳村岩野垣の内 東二宮村民部垣の内 沢根村阿野垣の内
  二 年貢と諸職
   1 地頭職と年貢
     石田郷地頭職 年貢収支の方法
   2 村落の諸職
     在村の鍛冶 市野沢の鍛冶五郎左衛門 山村の職人達 海辺の村の職人達
 第二節 地頭の時代
  一 本間氏の支配
     佐渡本間氏 河原田本間氏
  二 城と城下町
   1 河原田城
     河原田の城 築城のころ 城の縄張りと形態 河原田殿本領 荒城という所 河原田殿の家臣団 廃城のころ 城址跡地の利用
   2 城下の町
     城下町の形成 河原田町の設置 町の規模と性格 内町 朱母衣町 黄母衣町 鍛冶町 うるし町 塩屋町 大坂町 本町 諏訪町
   3 殿様と村
     一族の屋敷 本間氏と真光寺 殿様の港 塩焼きの村
   4 村殿の城
     佐和田町に残る城址 下八幡城址 上八幡城址 矢馳城址 上長木城址 下長木城址 真光寺城址 山田城址 田中城址 鶴子城址 五十里城址 野坂城址 羽二生城址 沢根城址
   5 沢根殿のゆくえ
     天正の乱と沢根地頭 中興と佐馬助 米沢に移った沢根氏 沢根本間氏
 第三節 上杉氏の時代
  一 上杉氏の佐渡支配
   1 謙信の時代
     戦乱の中の河原田本間氏
   2 景勝の時代
     佐渡攻めの事情
   3 河原田殿の滅亡
     景勝の佐渡攻略 軍記の語り口
   4 代官による支配
     佐渡在番衆 椎野与市 須賀修理亮 青柳隼人
   5 上杉氏の年貢収取
 第四節 中世の信仰
  一 寺社の諸相
     神仏混淆の時代 中世の寺社 北山の信仰 中世の寺院
   1 専得寺の軌跡
     銀山と寺の成立 修栄の出自 金掘り七助
   2 修験の活動
     地名に見る 銀山の修験者
   3 経塚
     埋納の品々 山田の経塚 西野の経塚 長安寺の経筒
   4 二宮大明神の祭礼
   5 諏訪明神の伝承
     中川の伝承 創建と祭神 隣村の諏訪社
   6 八幡の八幡宮
     創建と社領 祭祀圏 祭礼と田遊歌 境内社と末社
 第五節 佐和田の流人
  一 日蓮と京極為兼
   1 日蓮上人
     佐渡へ 配所塚原 塚原から一谷へ 一谷入道 教義の確立
   2 京極為兼
     栄進と挫折 佐渡配流と都帰還 土佐に配流される 歌道における業績と歌風 八幡配所をめぐる問題 八幡の里で作った歌 『為兼卿家集』
第二章 佐和田町の近世
 第一節 近世という時代
  一 町と村の諸相
   1 諸村の概観
     沢根村 沢根町 五十里本郷村 五十里籠町 田中村 西五十里村 東五十里村 五十里炭屋町 河原田諏訪町 河原田町 窪田村 青野村 山田村 真光寺村 二宮村 市野沢村 上矢馳村 上長木村 下長木村 中原村 石田村 上八幡村 下八幡村 八幡町 八幡新町 辰巳村
 第二節 近世の社会
  一 町と村の様相
   1 村の自治
     悪党お仕置き 村三役 名主役の任期 漁師取りきめ
   2 検地と年貢
     河村氏の慶長検地 真光寺村の場合 荻原氏の元禄検地 元禄の御水帳 御蔵納めの訴願
   3 寛延の百姓一揆
     太郎右衛門とその家系 一揆とその時代 原因 経過 一揆の意義
   4 幕末の海防
     外圧の時代 大砲鋳造 石田屯所の設置 藩兵駐屯 農兵制度
   5 町の災異
     火と水と風 災異の記録
  二 私塾と町医
   1 励風館
     創建のころ 鵬斎と主計 励風館再建
   2 町医の明と晴
     玄亨と玄達
 第三節 近世の経済
  一 町と村の諸産業
   1 鶴子銀山
     発見 それ以前の銀山 鶴子の地名 鉱山と港 鶴子銀山の経営 鶴子銀山のおとろえ 田中清六と五十里港 秋田権右衛門のこと 鶴子銀山略年譜
   2 鶴子と沢根の港
     五十里・沢根港の成立 川上権左衛門の渡来 船登源兵衛との取引 浜田屋と米商い
   3 廻船主の誕生と沢根町
     湊の問屋衆 廻船と船大工 浜田屋の隆盛 出雲鉄の取引 藍玉商人青野屋秀山の旅日記 伊勢屋 上方土産 米・いかと塩 幕末の沢根
   4 石田村鍛冶
     町の由来 鍛冶頭取清助 石田村鍛冶組
   5 小沢窯址
     小沢窯 中島平吉のながれ 終りをつげる金太郎窯
   6 河原田町の地主たち
     地主の素性 儀左衛門の場合 地主の交替 商の心
   7 新田開発
     開田の時代 八幡堤 八幡砂垣
 第四節 近世の信仰
  一 寺社の諸相
   1 寺社の概要
     村落の寺社 移転の時代
   2 村々の寺院
     寺院一覧
   3 近世の神社
     創建と祭礼 神社一覧
  二 修験・諸堂
   1 近世の修験
     村里の法印達 元禄期の修験
   2 村のお堂
     村中のお堂 堂宇一覧
   3 村の神祠
     神祠一覧
 第五節 町の中世と近世の遺跡
  一 遺跡の概観
   1 遺跡の分布
    中世の集落址
   2 遺跡の性格
     中近世の遺物
年中行事
年表
ページ先頭へ