佐渡の文化財

佐渡博物館

古い歴史を持つ佐渡。その佐渡の成り立ちを示す岩石や化石。そして大いなる海と豊かな自然にはぐくまれた動植物と海洋生物。縄文時代から古代へとつながる考古学上の遺跡。さらには歴史上、多くの貴人、文化人が流され独自の文化を育てた佐渡。そして我が国の財政の源の一つとなった金銀山の開発など。そのような佐渡の持つ貴重な自然、風土、考古、歴史、美術、芸能などの資料を総合的に収集、展示する総合博物館です。また、日本画の巨匠・土田麦僊の資料、赤玉石など佐渡の岩石を集めたロックガーデン、旧浅島家住宅(移築した茅葺屋根の古民家)なども展示しております。

所在地〒952-1311 新潟県佐渡市八幡2041番地
電話0259-52-2447
ファックス0259-52-2447
入館料大人500円、小・中学生200円。
15名以上の団体の場合は、大人400円、小・中学生160円。
開館時間8時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日年末年始(12月29日〜1月3日)
アクセス新潟交通佐渡(路線バス)南線「佐渡博物館前」停留所もしくは「八幡温泉前」停留所、または小木線「佐渡博物館前」停留所もしくは「八幡温泉前」下車徒歩2分。
パンフレット佐渡博物館(PDF・約1.9メガバイト)
ページ先頭へ