佐渡の文化財

佐渡植物園

佐渡島は、北緯38度線によって島が二分され、この緯度にもかかわらず、潮流の影響によって気候は比較的温暖で雨量も多くなっております。1年間の平均気温は、13〜14℃と寒暖の差が少なく、多くの植物が繁茂し、自生種が極めて多く、日本列島の縮図的な植物分布となっています。佐渡植物園は、自生種の代表的な植物を植栽展示しております。面積65,000㎡の園内は、13のゾーンに分かれており、温室もあります。また、佐渡一ノ宮度津神社の傍らに位置しており、自然散策道や遊歩道もあり、四季を通じて趣があります。

昭和47年には佐渡植物園開園20周年記念として、明治神宮から花菖蒲を分けていただき、毎年植え替えをして育てています。6月下旬〜7月上旬が見頃です。

所在地〒952-0503 新潟県佐渡市羽茂飯岡556番地6
連絡先佐渡市教育委員会 社会教育課 佐渡学センター(佐渡博物館内)(電話:0259-52-2447)
入園料無料
開館時間8時30分〜17時
休館日年末年始(12月29日〜1月3日)。ただし、休園日でも屋外の植物を自由に見学することができます。
アクセス新潟交通佐渡(路線バス)度津線「一の宮前」停留所下車徒歩2分
パンフレット佐渡植物園(表面)(PDF・約490キロバイト)
佐渡植物園(案内図面)(PDF・約530キロバイト)
ページ先頭へ