佐渡の文化財

新穂歴史民俗資料館

説教人形やのろま人形などの郷土芸能資料や新穂出身の土田麦僊・杏村らの遺作、玉作遺跡(弥生時代〜古墳時代)の考古資料などを展示しています。また、勾玉作り体験及び裂織り体験(タチバタ)もすることができます。

所在地〒952-0106 新潟県佐渡市新穂瓜生屋492番地
電話0259-22-3117
入館料大人200円、小・中学生100円。15名以上の団体の場合は、大人160円、小・中学生80円。
開館時間8時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)、12月1日〜2月末日
アクセス新潟交通佐渡(路線バス)南線「新穂郵便局前」停留所下車徒歩4分
パンフレット新穂歴史民俗資料館(PDF・約600キロバイト)
新穂村玉作遺跡群 村内遺跡発掘調査の概要(PDF・約830キロバイト)
新穂歴史民俗資料館 体験学習のしおり(PDF・約300キロバイト)
ページ先頭へ