佐渡の文化財

相川技能伝承展示館

相川地区の伝統工芸である「無名異焼(むみょういやき)」と「裂織り」が体験できます。

無名異焼は、鉄分を多く含んでいる無名異という土を粘土に混ぜて焼いたものです。ロクロ、手づくり、名入れ(彫り込み)の3種類から選べます。また、裂織り(ネマリバタ)は、古い布をとりあわせて織る素朴で味のある織物です。地元の職員の指導で貴重な体験ができます。

いずれも予約が必要です(予約受付時間は8時30分〜17時)

所在地〒952-1539 新潟県佐渡市相川北沢町2番地
電話0259-74-4313
ファックス0259-74-2556
実習料金無名異焼は1,330〜1,830円(別途、焼き上った作品の配送料金が必要です)、裂織りは1,800円
実習時間無名異焼は約1時間、裂織りは約2時間以内
開館時間8時30分〜17時(入館は16時30分まで)
休館日12月〜2月の土日祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)
アクセス新潟交通佐渡(路線バス)七浦海岸線「相川博物館前」停留所下車すぐ、本線「相川博物館前」停留所下車すぐ(ただし、期間限定で土・日曜日のみ)または本線「佐渡市相川支所」停留所下車徒歩10分。
パンフレット相川技能伝承展示館(PDF・約550キロバイト)
あなただけの無名異焼をつくりませんか(PDF・約150キロバイト)
あなたも裂織りを織ってみませんか(PDF・約150キロバイト)
相川技能伝承展示館 体験実習のしおり(実習料金や受付時間などの詳細)(PDF・約240キロバイト)
ページ先頭へ