佐渡の文化財

堀記念 金井能楽堂

金井地区は、能楽の祖である世阿弥配所の地です。金井能楽堂は、この世阿弥ゆかりの地にふさわしい総檜造りの立派な能楽堂です。

舞台は6メートル四方の檜舞台、左手に伸びる10メートル前後の橋掛り、老松を描いた背景の鏡板から成り立っています。三方を観客席にとり囲まれ、芝居のように幕を用いないのも能独特の主張でもあります。

建物は、旧金井町の発展のために莫大な資金を寄付された堀治部ご夫妻の邸宅跡にあります。

所在地〒952-1211 新潟県佐渡市中興甲371番地
電話0259-63-4151(佐渡市教育委員会 社会教育課 西教育事務所 金井地区教育係)
開館時間9時〜22時(年末年始を除く)
アクセス新潟交通佐渡(路線バス)本線「農業技術センター」停留所下車すぐ
パンフレット堀記念 金井能楽堂(PDF・約2.7メガバイト)
能(PDF・約530キロバイト)
ページ先頭へ