佐渡の文化財

佐渡市指定 有形文化財
阿弥陀あみだ四大しだい菩薩像ぼさつぞう

指定種別(員数)絵画(1幅)
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市久知河内
所有者または管理者長安寺

この阿弥陀四大菩薩像図は、作者不明であるものの、制作年代は万暦14年(1586)であることが判明している。

この仏画は横114㎝×縦215㎝、繊工軸仕立の朝鮮仏画である。画像は阿弥陀如来を中心に四菩薩をめぐらした構成となっており、高麗時代の仏画にみられるような端正形態とは異なり、おおらかで力強い形態感覚の李朝時代中期の特徴をよく示している。この仏画は美術品として、李朝時代中期の基準作の1つとして貴重である。

ページ先頭へ