佐渡の文化財

新潟県指定 有形文化財
木造もくぞう十一面じゅういちめん観音かんのん立像りゅうぞう

指定種別(員数)彫刻(1躯)
指定年月日昭和27年12月10日
所在地佐渡市長谷
所有者または管理者長谷寺

長谷寺は国重要文化財の3体を含めて全部で4体の十一面観音立像を所有しており、秘仏として33年に一度だけ御開帳が行われている。

この仏像は像高約1メートル、右手指先は未完成となっているが、像容や制作の手法が他の3体と同様であることから、技術的には同等の価値があると考えられており、歴史的な美術品として貴重である。

ページ先頭へ