佐渡の文化財

佐渡市指定 有形文化財
菅原すがわら神社じんじゃ扇形おうぎがた懸仏かけぼとけ

指定種別(員数)工芸品(1)
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市羽茂本郷
所有者または管理者菅原神社

羽茂本郷の菅原神社が所有するこの扇形懸仏は、横約28㎝、縦約20㎝、5本骨扇形鍍金を施し、扇面中央に仏像を浮き出し、両側に花瓶、下方に波文を配し、獅噛みの釣手を付けたものである。制作年代は室町時代と推定されている。

この懸仏は、同様の型が福島県の都々古別神社や滋賀県の善水寺などにあるが、全国でも発見例が少なく、懸仏を研究する上で貴重である。

ページ先頭へ