佐渡の文化財

佐渡市指定 有形文化財
佐渡さど島内とうない遺跡いせき考古こうこ資料しりょう

指定種別(員数)考古資料(6,447点)
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市泉
所有者または管理者佐渡市、金井歴史民俗資料館保管

この資料は、金井地区を中心に佐渡一円にわたる遺跡から検出・収集した出土品で、その内容は信仰の対象である縄文時代の石捧、弥生時代の管玉、生活用具としての石斧・石鏃・漁撈用の錘などの石器類、弥生時代の農耕用木器類、各時代の各種土器類(墨書を含む)などである。

この資料は佐渡の原始・古代史を解明する上で重要である。

指定された資料の内訳

土器類:縄文式土器片(692点)、弥生式土器(620点)、土師器(115点)、須恵器(131点)、その他に陶馬(馬の首形)に焼いたもの・土錘などの完形品を含む遺物(30点)
計1,588点

石器類:石捧・石剣・石皿・敲石・石斧・石錘など(74点)、石鏃(488点)、石錐(37点),玉作関係の石鋸・管玉など完成品及び未製品など(333点)、有孔円板(6点)、石器類の剥片(3,864点)
計4,802点

その他:獣骨製装飾品・鉄製品・貝類・木器類・植物遺物など
計57点

総計 6,447点

ページ先頭へ