佐渡の文化財

佐渡市指定 有形文化財
木食もくじき浄厳じょうごん上人しょうにん関係かんけい資料しりょう

浄厳真影軸

指定種別(員数)歴史資料(14点)
指定年月日平成20年5月1日
所在地佐渡市真更川
所有者または管理者個人蔵

これらの資料は、両津地区真更川の個人宅に伝わる木食浄厳上人の名号軸や仏具などである。

木食浄厳は天保(1830〜1843)初頭に佐渡へ来たとされる浄土宗鎮西白旗流の木食僧で、真更川の山居の寺に居住し、冬は先祖代々回船問屋を営んだ土屋三十郎家の地蔵堂西光庵で生活していたと伝わる。木食弾誓を祖とする一派の足跡は全国各地に見られるが、これらの資料も弾誓系木食行者の佐渡における実践活動を知る上で貴重である。

指定された資料の内訳

浄厳名号軸、お札版木、浄厳真影軸、利剣名号軸、弾誓降魔図軸、浄厳名号軸、龍誉高天軸、王誉妙龍軸、伝浄厳上人仏具6点(念仏鐘・持蓮華・柄香炉・仏餉鉢・法螺貝・銅手錫杖) 総計14点

ページ先頭へ