佐渡の文化財

佐渡市指定 民俗文化財
赤玉あかだま神社じんじゃ神事しんじ

小鹿舞

指定種別無形民俗文化財
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市赤玉
所有者または管理者赤玉文化財保存委員会

両津地区赤玉に伝わるこの神事は、宇京と称する武者が京都よりもたらしたと伝わる古式豊かなもので、毎年5月の第4日曜日の赤玉神社の祭日に行なわれている。

この神事では、地を清め厄を払う舞の「鬼舞」、オス鹿とメス鹿が絡み合う恋の舞の「小鹿舞(こじしまい)」、花笠をかぶった少年少女たちによる五穀豊穣の舞の「花笠踊り」が奉納されている。

ページ先頭へ