佐渡の文化財

佐渡市指定 記念物
松ヶ山まつがやまシイノキしいのき

指定種別(員数)天然記念物(1本)
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市羽茂大橋
所有者または管理者個人蔵

羽茂地区は持ち大橋に生息するこのシイノキは、樹高16メートル、根元幹囲6.9メートル、目通り幹囲4.6メートルに達する巨木で、地上4〜5メートルで4枝に分岐し、枝張りは東西南北ともに18メートルに及び、樹齢は300年と伝わる。

羽茂川西側の西方一帯は北西の寒風が当たらず、暖地性の植物、特にシイノキが多い地域であるが、中でもこのシイノキは群を抜いて大きく、種の特徴もよく備えており貴重である。

このシイノキがある通りには道の上下にもシイが並木をなしている。新緑の頃には木々の若葉が黄金色の盛り上がりを見せて美しく、秋の深まる頃には風もないのに実がかすかな音を立てて降り注いでくるという。

ページ先頭へ