佐渡の文化財

佐渡市指定 記念物
稲荷いなり神社じんじゃ大杉おおすぎ

指定種別(員数)天然記念物(2本)
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市下黒山
所有者または管理者稲荷神社

真野地区下黒山の稲荷神社本殿前に立つ大杉である。このスギは2本の巨木で、本殿に向かって右側のスギは樹高30メートル、胸高幹囲5.67メートル、根元幹囲19.7メートル、枝張り東西23.3メートル、南北19.7メートルに及び、左側のスギは樹高28メートル、胸高幹囲4.2メートル、根元幹囲7.38メートル、枝張り東西9.2メートル、南北9.4メートルに及ぶ。また、2本のスギは根元でつながっており、2本合わせての枝張りは東西23.3メートル、南北23メートルにも及ぶ。

このスギは古くから稲荷神社の神木として保護されてきたもので、天然スギのレリック(遺存種)として貴重である。

ページ先頭へ