佐渡の文化財

佐渡市指定 記念物
安養寺あんようじブナ林ぶなばやし

指定種別天然記念物
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市安養寺
所有者または管理者安養寺

金井地区安養寺の安養寺本堂裏手に分布するブナ林である。このブナ林は東西100メートル、南北40メートルに及ぶ遷移初期の若い林と考えらており、林内には樹高約15メートル、幹径5〜30㎝のブナが群生し、アカマツ・アカシデなどが混在する。

ブナは一般には深山に自生するもので、佐渡でも大佐渡の海抜600メートル以上の山地に生育しているものが多いが、この林は海抜55メートルの低位にあたり、ブナの生態分布を研究する上で貴重である。

ページ先頭へ