佐渡の文化財

佐渡市指定 記念物
毘沙門天びしゃもんてん百足杉むかですぎ

指定種別(員数)天然記念物(1本)
指定年月日平成16年3月1日
所在地佐渡市平清水
所有者または管理者白山神社

金井地区平清水の白山神社境内、多聞寺毘沙門堂の手前に立つ杉の木である。このスギは樹高36メートル、胸高幹囲6.7メートルに達する巨木で、毘沙門の使わしめであるムカデ(神霊)が宿る神木として、境内の自然湧水「百足清水」とともに信仰を集めてきた。

平清水集落は毘沙門天信仰の盛んなことで古くから知られ、毎年正月2日から3日にかけて行われる毘沙門堂宵祭りには多くの参拝客が訪れる。このスギは周辺地域の毘沙門天信仰の象徴として、天然スギのレリック(遺存種)として貴重である。

ページ先頭へ