メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「佐渡観光総合情報発信事業(新潟県緊急雇用創出事業臨時特例基金事業)」の受託業者を公募型プロポーザルにより募集します

委託費は11,208,000円以内(消費税込)、申出受付は平成23年4月21日まで

2011年4月12日、掲載

観光商工課 観光振興係(0259-63-5116)

本ページの目次

概要

佐渡観光においては、豊富な観光資源の効果的なPRが課題となっています。そこで、

失業者を新規に雇用する業務委託を予定しています。

この委託業者の選定にあたり、事業計画と実施体制を提案していただき、一定の基準で評価する「公募型プロポーザル」を実施します。

名称
佐渡観光総合情報発信事業(新潟県緊急雇用創出事業臨時特例基金事業)
事業主体
新潟県佐渡市
選定方式
企画提案書の公募によるプロポーザル方式
履行期間
契約日から平成24年3月31日
委託費
11,208,000円以内(消費税込)

なお、ご応募の際は必ず「プロポーザル実施要項」「業務委託仕様書」「実施フロー」をご覧ください。

このページの先頭へ

参加申込者の資格要件等

参加申込日において次の各号すべてに該当すること。

  1. 佐渡市の平成23・24年度 入札参加資格者名簿に登録されていること
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4の規定に該当しないこと
  3. 佐渡市の規定による指名停止期間中ではないこと

このページの先頭へ

プロポーザル参加表明

企画提案書の提出に先立って、必ず下記「プロポーザル参加意向申出書」を提出し事務局の確認を受けてください。

受付期間
平成23年4月11日(月曜日)〜平成23年4月21日(木曜日)
提出方法
事務局あてに、持参または郵送(郵送の場合は4月21日必着)
提出先
佐渡市役所 観光商工課(事務局)
〒952-1292 新潟県佐渡市千種232番地
電話:0259-63-5116ファックス:0259-63-5126
受付確認
事務局で参加資格を確認後、その結果を「参加資格確認通知書(様式2)」により4月22日(金曜日)までに通知します。
注釈
  • 事務局の確認を受けない限り、本プロポーザルには参加できません。なお、「プロポーザル参加意向申出書」を提出したにもかかわらず、4月22日(金曜日)までに「参加資格確認通知書」お手元に届かない場合は、4月25日(月曜日)までに事務局へご連絡ください。

質疑等

要項等の内容について疑義がある場合は、次により質問書(様式3)を提出してください。

受付期間
平成23年4月11日(月曜日)〜平成23年4月21日(木曜日)
提出方法
事務局あてに、ファックスまたはEメール
回答日
平成23年4月22日(金曜日)
回答方法
全質問に対する回答を一括して、ファックスまたはEメールで通知します。
その他
質疑事項の内容により回答できない場合があります。

このページの先頭へ

企画提案書類

事務局から「参加資格確認通知書」を受け取った方は、下記の書類を提出してください。なお、企画提案書の作成や提出等にかかわる経費は、参加申込者の負担とします。

  1. 企画提案書(様式4)、1部
  2. 企画提案者に関する調書(様式5)、6部
  3. 業務実施体制調書(様式6)、6部
  4. 企画提案書類(任意様式)、6部
  5. 見積書(任意様式)、1部
受付期間
平成23年4月25日(月曜日)〜平成23年4月28日(木曜日)
提出方法
事務局あてに、持参または郵送(郵送の場合は4月28日必着)

このページの先頭へ

審査・選定

選定委員会において企画提案内容等を審査し、委託事業者を選定します。

日時・会場
企画提案者に別途通知します。
出席者
企画提案書の責任者を含む2名以下とします。
選定方法
  1. 企画提案者は、提案内容についてプレゼンテーションをしてください。なお、パソコン・プロジェクター等の機材は使用できません。
  2. プレゼンテーションに対し、委員会がヒアリングします。
  3. 企画提案書とヒアリング内容を審査基準により審査し、本業務に最も適していると認められる企画提案者を選定します。

審査基準

実施体制
  • 業務の実施体制
  • 類似業務の実績
企画提案書の内容
  • 企画提案書の表現力
  • 実施計画および実現性
ヒアリング
  • プレゼンテーション能力
  • コミュニケーション能力
  • 業務への意欲・熱意
その他
  • 見積金額

このページの先頭へ

審査結果の通知、契約

企画提案書の審査結果については、企画提案者全員へ「審査結果通知書」により通知します。

選定された企画提案書を提出した応募者とは、後日、本要項および特定されたプロポーザル等に基づき、業務委託契約を締結します。

このページの先頭へ

プロポーザルの取扱い

  1. 提出されたプロポーザルは、プロポーザル選定目的以外に提出者に無断で使用しないものとします。
  2. 提出されたプロポーザルは、公正性・透明性を期すために、関連規定等に基づき公開することがあります。
  3. 提出されたプロポーザルは、委託業者選定後、今後の業務の参考にするためプロポーザル提出者のうち希望者に対し、所定の期間、閲覧に供します。
  4. 提出された書類は、プロポーザルの選定を行うために必要な範囲または公開等の際に複製を作成することがあります。
  5. プロポーザルの提出後、佐渡市の判断により補足資料の提出を求めることがあります。
  6. プロポーザルに虚偽の記載をした場合は、プロポーザルを無効とするとともに、虚偽の記載をした業者に対して指名を見合わせることがあります。
  7. 提出された書類は返却しません。

このページの先頭へ

失格

次の各号のいずれかに該当した場合は、失格となる場合があります。

  1. 企画提案書の受付期間、提出方法に適合しないもの
  2. 企画提案書に記載すべき事項の全部または一部が記載されていないもの
  3. 企画提案書に記載すべき事項以外の内容が記載されているもの
  4. 虚偽の内容が記載されているもの

このページの先頭へ

その他

  1. 書類の作成に用いる言語は日本語、通貨は日本円とします。
  2. プロポーザルに記載した配置予定の担当者は、病気・死亡・退職等きわめて特別な場合を除き、変更することはできません。
  3. プロポーザルは最適な企画提案者の選定を目的に実施するものであり、契約後の業務においては必ずしも企画提案内容に沿って実施するものではありません。
  4. プロポーザルの提出は、1者につき1案のみとします。
  5. 参加意向申出書の提出後、契約締結までの手続期間中に指名停止となった場合には、以後の本件に関する手続の参加資格を失うものとします。また、受託候補者として選出されている場合は次順位の提案者と手続を行います。

このページの先頭へ

「入札情報(契約検査室以外)(過去の記録一覧)」へ