メニューをスキップしてタイトルへ



[平成22年度]上半期の財政執行状況

2011年2月8日、掲載

企画財政部 財政課 予算係(0259-63-3114)


一般会計

平成22年度の一般会計予算は420億3千万円でスタートしましたが、9月補正を含む4回の補正などにより、9月末の予算現額は515億2,821万円(前年度同期比:2.6%減)となっています。

歳入の収入済額は248億2,953万円(前年度同期比:1.5%増)で、収入率は48.2%(前年度同期:46.3%)となっています。このうち市の主要な財源である市税収入済額は29億3,711万円(前年度同期比:2.4%減)で、収入率は54.0%(前年度同期:54.7%)となっています。

歳出の支出済額は178億5,651万円(前年度同期比:0.3%増)で、執行率は34.7%(前年度同期:33.7%)となっています。

歳入

予算現額
515億2,821万円
収入済額
248億2,953万円
(単位:万円)
区分予算現額収入済額収入率
市税543,606293,71154.0%
地方譲与税60,00017,17128.6%
地方消費税交付金60,00035,96359.9%
自動車取得税交付金20,0004,02920.1%
地方特例交付金5,30013,903262.3%
地方交付税2,092,0101,617,68577.3%
分担金及び負担金40,09014,59936.4%
使用料及び手数料78,45235,68145.5%
国庫支出金678,25692,95613.7%
県支出金365,73155,41915.2%
繰越金156,963156,963100.0%
市債756,4742,2800.3%
その他の歳入295,939142,59348.2%
5,152,8212,482,95348.2%
注釈
その他の歳入
利子割交付金、配当割交付金、株式等譲渡所得割交付金、ゴルフ場利用税交付金、国有提供施設等所在市町村助成交付金、交通安全対策特別交付金、財産収入、寄附金、繰入金、諸収入。

市税の内訳(収入済額と構成比)

(単位:万円)
区分収入済額構成比
市民税86,01829.3%
固定資産税166,90856.8%
軽自動車税19,9916.8%
市たばこ税16,9725.8%
入湯税3,8221.3%
293,711100.0%
前表をグラフ化した画像

歳出

予算現額
515億2,821万円
支出済額
178億5,651万円
(単位:万円)
区分予算現額支出済額執行率
議会費21,29810,38848.8%
総務費783,489314,19840.1%
民生費912,377374,75141.1%
衛生費607,640134,32722.1%
農林水産業費458,870102,61822.4%
商工費214,802133,14562.0%
土木費483,01474,29015.4%
消防費185,25185,31846.1%
教育費549,317169,88130.9%
災害復旧費170,76112,6777.4%
公債費756,084373,10249.3%
その他の歳出9,9189569.6%
5,152,8211,785,65134.7%
注釈
その他の歳出
労働費、諸支出金、予備費。

市民一人あたりの負担状況

(単位:円)
区分予算現額収入済額
市民税33,47913,431
固定資産税42,18026,061
軽自動車税3,1203,121
市たばこ税4,8572,650
入湯税1,245597
注釈
  • 平成22年9月30日現在の人口64,044人で計算しています。

基金・市債の状況

(単位:円)
区分総額市民一人あたり
基金(市の貯金)12,683,748,095198,047
市債(市の借金)50,392,982,679786,849
注釈
  • 平成22年9月30日現在の人口64,044人で計算しています。

上半期の主な事業

子ども手当支給事業

次世代の社会を担う子どもの健やかな育ちを支援することを目的として、中学校終了前までの子どもを養育されている方に支給しています。

リサイクル推進事業

生ごみの減量化と堆肥化を進めるため、生ごみ処理機器購入の補助を行っています。また、新穂地区においてコンポストモニターモデル事業を実施しています。

佐渡観光誘客支援事業

環境に優しい島づくりの一環および観光客の利便性の向上のため、電動自転車等の導入や貸出場所などの整備を行いました。

着地型ツーリズム整備事業

大学生の視点から佐渡の魅力や受入れの改善点などを集約し、観光プランなどに反映させるため、提携大学の学生による佐渡周遊などの事業を行っています。

特別会計

特別会計は、特定の事業を行う場合に一般会計と区分して経理する会計で、国民健康保険特別会計など15会計があります。

(単位:万円)
会計名予算現額収入済額支出済額収入率執行率
国民健康保険702,625289,103304,33641.1%43.3%
老人保健9421,15042122.1%4.5%
後期高齢者医療73,09034,06323,96646.6%32.8%
介護保険688,518341,415296,21149.6%43.0%
簡易水道215,07131,71757,23014.7%26.6%
下水道421,37645,346136,61610.8%32.4%
土地取得195686834.9%34.9%
ケーブルテレビ31,30813,47711,59543.0%37.0%
歌代の里47,81719,74521,35641.3%44.7%
すこやか両津60,52224,32328,85840.2%47.7%
空港用地取得補償159,204159,204109,204100.0%68.6%
その他(財産区)1,60141310225.8%6.4%

公営企業会計

公営企業会計は、民間企業と同じような経営をしている事業で、病院事業会計、水道事業会計があります。

(単位:万円)
会計名 収入 支出
予算現額 収入済額 収入率 予算現額 支出済額 執行率
病院事業収益的240,697119,77349.8%249,917113,46545.4%
資本的29,3949,72933.1%35,17317,15048.8%
水道事業収益的109,50856,68051.8%109,35830,37927.8%
資本的132,8731540.1%180,88133,00618.2%

関連ページ

このページの先頭へ

「予算・決算・監査」のトップへ