メニューをスキップしてタイトルへ



[平成26年度]随時監査結果に基づいた改善措置等の状況(行政財産の目的外使用)

2014年4月28日、掲載

監査委員事務局(0259-63-3112)


佐監公表第1号
平成26年4月7日

佐渡市監査委員、清水一次
佐渡市監査委員、根岸勇雄

行政財産の目的外使用における事務所の独立性について

指摘事項

平成22年度随時監査において、「行政財産の目的外使用のうち、建物内に事務所等の設置を許可したもの」を対象にし、その結果、「行政財産の目的外使用をしている事務所が、佐渡市の事務机に近接している例が2件みられた。佐渡市とは別の独立した団体、組織であり、お互いのセキュリティ、保安上からも好ましくない状態であると思われるので、目的外使用許可にあっては、双方の独立性が保たれるような配慮が必要である。」と指摘した。その後、2件については改善されたが、現在の離島振興協議会の事務所は独立性の配慮がされているか。

改善措置等の状況

事務室の分離については、財務課庁舎整備室管財係で26年度組織改編に基づく配置の見直しに併せて行います。(地域振興課)

このページの先頭へ

「監査結果一覧(平成26年度:2014年度)」のトップへ