メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

地域のにぎわい再生支援事業

平成22年度:経済対策

2011年2月8日、掲載
2011年5月31日、更新(具体的な更新内容)

地域振興課 地域振興係(0259-63-4152)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
本ページの目次

補助対象

対象団体

次の要件をすべて満たす団体(集落や町内会、お祭りの保存会など)。ただし、営利目的の団体、趣味や芸術の同好会、サークル活動等を行っている団体は対象外とします。

対象事業

次の要件をすべて満たす事業。

対象となる用具

コミュニティ活動に直接必要な用具。たとえば、みこし、太鼓、獅子頭、鬼面、鬼衣装、台車、ハッピなど。ただし、この事業により整備した用具は、整備後5年間は譲渡・交換、担保に供してはなりません。地域活動を深めるために活用し、また、行政主催の事業などにも積極的に参加してください。

対象とならない用具

このページの先頭へ

補助金額

補助対象経費(30万円以上)の4分の3以内の額(1,000円未満の端数切捨て)。100万円を限度とします。

このページの先頭へ

申請方法

「地域のにぎわい再生支援事業補助金交付申請書」に関係書類を添付して、事前にご連絡のうえ申請期間内にお持ちください。

注釈
  • 申請書等の様式は、市役所地域振興課、各支所、各行政サービスセンターの窓口でも入手できます。

申請期間

平成23年3月1日(火曜日)から受付を開始します。ただし、予算枠に達した時点で受付を終了します。

提出先

市役所 地域振興課 地域振興係(本庁舎3階)

交付団体の決定

補助金の交付先と金額については、書類審査後、予算の範囲内で申請受付順に決定します。

このページの先頭へ

実績報告

補助金の交付決定を受けた団体は、事業完了後に次の書類を提出してください。

提出期限

実績報告書の提出期限は、補助事業の完了した日から起算して15日を経過した日または補助金の交付決定があった日の属する年度の3月31日のいずれか早い日とします。

提出先

市役所 地域振興課 地域振興係(本庁舎3階)

このページの先頭へ

「事業一覧」へ