メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

不用になった公用車をお売りします

消防車11台、ショベル2台。受付期間は2018年2月13日〜3月1日

2018年2月10日、掲載

総務部 防災管財課 財産管理室 管財係(0259-63-3125)

不用になった公用車をオープンカウンター方式により売却します。(オープンカウンター方式とは、見積の相手方を特定せず内容・数量等を公示し、広く見積書を募る方式です)

ご希望の方は受付期間内に見積書をお出しください。最高価格を提示いただいた方へお売りします。

詳しくは佐渡市公用車売却実施要領(PDF・約500キロバイト)をご覧ください。

売却予定物件

車両の外観確認をご希望の方は事前に各事業所にご連絡ください、

長期間使用した車両ですので、劣化・退色・傷・錆などがある車両もあります。現物をよくご確認ください。

参加資格

ただちに代金を納めて車両を引き取ることができる、次のいずれかの方とします。

ただし、次に該当する方を除きます。

  1. 破産者で復権を得ない方
  2. 市税を滞納している方
  3. 佐渡市職員

見積書の提出方法

見積書に最低売却価格以上の金額をご記入のうえ、封筒へ入れてお出しください。転売を目的とする場合は、古物商許可証の写しを添付してください。(封筒の記入例)

受付期間
2018年2月13日(火曜日)〜3月1日(木曜日)、午前8時30分〜午後5時(土日祝日を除く)
郵送の場合も3月1日(木曜日)必着
受付場所
総務部 防災管財課 財産管理室 管財係(本庁舎2階)(電話:0259-63-3125)
〒952-1292 佐渡市千種232 佐渡市役所

開札日時

2018年3月2日(金曜日)、午前10時から(非公開)

有効な見積書のうち、最低売却価格以上で最高価格のものをもって落札と決定します。なお、同価格の入札者が2名以上の場合は、当該契約事務に関係のない職員にくじを引かせて落札者を決定します。落札者にはお電話でお知らせします。

落札者名と落札金額を公開することがあります。あらかじめご了承ください。

売買代金の納入

落札額に消費税8%を加算して、ただちに納入してください。(1円未満の端数があるときは切り捨て)

売買代金を完納したときに、所有権が移転するものとします。

車両の引渡し

引渡し方法は現状渡しとします。2018年3月5日(月曜日)から3月16日(金曜日)の間に車両を搬出してください。その際に受領証を提出してください。

注釈
  • 車検切れの車両を搬出する際はレッカー車などの手配してください。自走では絶対に搬出しないでください。
  • 車体に描かれている事業の名称などは、引渡し後に必ず除去してください。(落札者負担)
  • 名義変更などすべての手続き(所有者変更、一時抹消登録、自賠責保険の加入など)は、落札者の負担となります。また、引渡し後に生じる一切の経費についても落札者が負担してください。
  • 引き渡し後の不調や故障についての補償は一切しません。落札者は、隠れたかしのあることを発見しても、損害賠償の請求や契約の解除はできないものとします。

車両引渡し後、2018年3月28日(水曜日)までに次のものを提出してください。

  1. 所有者変更後の車検証の写し、または、一時抹消登録証の写し
  2. 車体に描かれている事業の名称などを除去した写真
  3. 納税証明書

このページの先頭へ

「市有財産の売却(過去の記録一覧)」へ