メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

市が所有する「旧おぎの湯」を譲渡します

受付期間は7月11日まで

2008年6月27日、発表

社会福祉課 社会福祉係(0259-63-5113)


譲渡物件

無償譲渡物件

次の佐渡市旧おぎの湯に係る建物および源泉設備一式を無償で譲渡します。

物件名構造公簿面積
(平米)
浴場棟鉄筋コンクリート造・日本焼き瓦葺・平屋建て612.81
浴場棟木造・金属板葺・平屋建て649.26
宿泊棟木造・金属板葺・平屋建て254.42
機械室棟鉄筋コンクリート造・陸屋根・平屋建て100.00
車庫軽鉄造・金属板葺・平屋建て46.61
プロパン庫ブロック造・金属板葺・平屋建て4.32
源泉設備温泉施設排湯設備および温泉送湯設備一式
注釈
  • 上記のほか車両(29人乗りマイクロ:平成6年登録)ならびに備品および消耗品一式を、希望により無償で譲渡します。

有償譲渡物件

上記の無償譲渡物件(以下単に「無償譲渡物件」という)に係る施設用地(以下単に「施設用地」という)については、無償譲渡物件と共に次により譲受者に有償で譲渡することとなります。

各所在地をクリックすると、物件の周辺地図を表示します。

所在地公簿面積
(平米)
備考譲渡価格
小木町1494-63,747.46温泉施設用地7,042,000円
小木町1462-2159.00温泉施設用地
注釈
  • なお、佐渡市旧おぎの湯の駐車場用地(佐渡市小木町1494-7、山林、1,861平方メートル)および排湯管用地等(佐渡市小木町1494-5ほか6筆、山林その他、670平方メートル)は借地ですので、譲受者において別途所有者と賃貸借契約の必要があります。

必要的工事の実施等

譲渡物件を温泉宿泊施設としての用途に供するためには、当該譲渡物件のうち土地について地盤改良工事が必要となります。譲渡物件の譲受者は、当該地盤改良工事を引渡しの日から平成21年3月31日までの間において実施しなければなりません。その際、当該地盤改良工事に必要な経費の100分の75に相当する額(51,584千円を限度額とし、千円未満は切り捨てる)のうち譲受者が必要とする額を市が補助します。

地盤改良工事の規模、内容等については、市が別に指定したものを参考に同等以上のものとしてください。

プレゼンテーションの実施

譲受者を決定するため次によりプレゼンテーションを行います。プレゼンテーションは、譲渡の申込みの際提出された事業概要、事業費見積書および地盤改良工事に係る見積書で行います。なお、このプレゼンテーションに参加しない譲受申込者は、譲受資格者となることはできません。

実施日時
平成20年7月14日(月曜日)、9時〜17時

審査項目および審査方針

審査は、事業概要等の内容およびそのプレゼンテーションによる内容を基に複数の評価をします。この場合において、地盤改良工事の適正実施も評価項目のひとつとなりますが、その評価は、当該地盤改良工事が適正に実施されると評価を受けた譲受申込者において、その総員での相対評価とし、その際は、市の補助金の請求予定額が最小のものが、最高の評価となります。

公告

下記リンク先ページをご覧ください。

印刷してご覧になりたい方は、下記PDFファイルをご利用ください。

あわせて下記窓口でも公告を配布しています。

このページの先頭へ

「市有財産の譲渡(過去の記録一覧)」へ