メニューをスキップしてタイトルへ



第3次 佐渡市 地域福祉計画・地域福祉活動計画

2018年3月策定(計画期間:平成30〜35年度)

2018年12月28日、掲載

市民福祉部 社会福祉課 地域福祉係(0259-63-5113)

概要

第3次 地域福祉計画と地域福祉活動計画は、「地域福祉の推進」という目的を同じくする車の両輪のような関係であるため、一体的に作成しました。

地域福祉計画は、家庭や地域で皆が安心して自立した生活ができるよう、「健やかで思いやりのあふれるまちづくり」をめざすための理念と仕組みをつくる計画です。(市が策定)

地域福祉活動計画は、地域福祉を推進するための民間の実践的な活動・行動計画です。(社会福祉協議会が策定)

計画期間
平成30年度〜平成35年度
基本理念
健やかで思いやりのあふれるまちづくり

基本目標

1 思いやりの心を育むまちづくり

高齢者や障がい者、子育て中の家族などが地域で安心した生活を送ることができるよう、全ての市民がお互いを尊重し思いやり、暮らしやすい地域づくりを通して共生社会の実現を目指します。

施策の方向
  1. 福祉教育の充実
  2. ボランティア等市民活動団体への支援

2 支え合い助け合うまちづくり

地域ぐるみの活動を活発に行うことで、お互いを知り、思いやりの心を持って支え合い・助け合う地域づくりを目指します。

施策の方向
  1. 支え合い意識の高揚と参加の促進
  2. 子育てにやさしい地域づくり
  3. 地域の人材・リーダー育成
  4. 地域での見守り・声かけ体制づくり

3 健やかに安心して暮らせるまちづくり

健康づくりに取り組み、ふれあいや交流を深める中で自分の知識や技術を発揮し、生きがいを持ち、誰もが健やかにいきいきとした生活を送ることができるまちを目指します。

施策の方向
  1. 誰もが集える場所・機会づくり
  2. 健康・生きがいづくりの推進
  3. 利用しやすい福祉サービスの提供
  4. 権利擁護の推進
  5. 相談・支援体制の充実
  6. 生活困窮者自立支援事業の推進

4 安全で住みやすいまちづくり

住み慣れた地域で安全に安心して暮らすことができるような地域づくりを目指します。

施策の方向
  1. 誰もが暮らしやすい基盤整備の充実
  2. 生活交通の確保と買い物支援
  3. 自治会活動などへの支援
  4. 地域の防災・防犯体制づくり

PDFダウンロード

目次

上記PDFファイルをダウンロードされる際の参考にしてください。

このページの先頭へ

「地域福祉計画・地域福祉活動計画」のトップへ