メニューをスキップしてタイトルへ



振興地域における外国人観光客の来訪の促進に資する観光の振興の目標

佐渡市地域観光振興計画(平成19年3月策定)(6ページ中:4ページ目)

2007年4月23日、掲載

観光振興課 国際観光係(0259-63-5116)

本ページの目次

外国人観光旅客に関する実態と課題

佐渡に訪れる外国人観光客の人数は、これまで2000人前後で推移してきており、自然、歴史、文化、芸能といった観光資源を楽しむ多様な旅行形態をとっている。また一方で、ここ数年、チャーター便を利用した台湾人観光客が急増しており、そのツアーで訪れる観光スポットも、トキの森公園や尖閣湾などの自然資源、金山やたらい舟などの歴史的資源等多岐にわたり、また佐渡の食材を生かした食事など、多くの魅力が複合的に重なり合って佐渡観光を形成している。

このような状況から、観光関連業界の中では外国人観光旅客を新たなマーケットととらえた取り組みを進める動きが進んでいる。佐渡市においても多言語対応の看板整備やパンフレットの作成等を行ってきた。しかしながら、観光協会のホームページの多言語化は未実施であるなど情報発信は不足しており、また、外国人観光旅客を意識した島内の体験メニュー、宿泊や食のもてなし、二次交通などの受入態勢の整備も遅れており、これらへの早急な対応が課題となっている。

外国人観光客の来訪の促進に資する観光の振興の目標

上記の課題を克服し、官民を挙げての積極的な外国人観光旅客の誘客活動を推進するため、次の目標を掲げる。

外国人観光客の来訪に関する目標

  平成18年末 平成23年末 平成28年末
外国人観光客数4,430人8,000人12,000人

その他

  平成18年末 平成23年末 平成28年末
ガイドの登録人数28人100人150人
オプショナルツアー造成件数0件50件100件
オプショナルツアー利用者数0人800人1,200人

「佐渡市地域観光振興計画」の目次へ