メニューをスキップしてタイトルへ



代表質問通告表

平成28年 第4回(6月)定例会

2016年6月14日、掲載
2016年6月20日、更新(具体的な更新内容)

議会事務局(0259-57-8133)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2016年6月20日、HTML化しました。(掲載済のPDFファイルを通常のホームページに編集)
本ページの目次

代表質問順位表

順位会派氏名時間
1新生クラブ佐藤孝35分

このページの先頭へ

代表質問通告表

順位1 質問者新生クラブ 佐藤孝

  • 平成28年度所信表明について
    1. 行財政改革について
      1. 本庁舎については、東日本大震災や熊本地震の教訓も踏まえ、早急に整備すべきではないか
      2. 機構改革に関しては歴代市長も取組んできた。ボトムアップ方式となるとかなり職員の意識改革が必要だが、具体策はあるのか
      3. 財政改革を行うには公会計では分かりにくい。バランスシートを作成し活用すべきと思うが、市長の考えを問う
    2. 農林水産業の再生計画の策定と活性化について
      1. 以前から市とJA、農業団体等との連携がうまくいっていないように思うが、具体的なビジョンや活性化策についてどのように考えているのか
      2. 園芸作物の生産拡大、ハウス栽培の復活などにより農業経営の安定化を図るとあるが、農業収入が少ない佐渡においては施設整備などに非常にコストがかかる。補助金行政から脱却したいとの考えのようだが、どのように支援していくのか
    3. 佐渡金銀山世界遺産登録と受入態勢整備について
      1. 一番大切なのは宿泊施設の受入態勢の整備であると思うが、市長は企業畑の人間であり、それなりの施策はあると思うがいかがか
      2. 外航クルーズ船の誘致については、県の港湾計画の一部変更も決定していることから、両津港・小木港の整備を今後早急に着工できるよう、強く県に要望すべきである。
        また、新潟県に小木港と柏崎港の2箇所しかない海の駅の整備をどのように考えているか
      3. 佐渡航路運賃の低廉化及び佐渡空港2千メートル化の早期実現に向けた市長の具体策はあるのか

このページの先頭へ

「平成28年 第4回(6月)定例会」のトップへ