メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

「トキ野生復帰学術研究等奨励補助金」の交付対象を募集します

2006年6月6日、発表

環境課トキ推進室(0259-22-3111)

奨励補助金の趣旨

トキの野生復帰には、野生生物との共生が可能となる環境の整備をはかることが必要です。また、このような環境を次世代に引き継ぐための取り組みが必要です。そのためには、市の自然・文化・産業等に関する学術的調査研究が重要となります。

そこで、この分野の学生による研究を支援するため、佐渡市では平成17年度からトキ野生復帰学術研究等奨励補助金制度を設けています。佐渡で調査・研究に取り組む意欲・熱意のある学生を公募します。

補助対象

補助対象研究

  1. 佐渡の自然環境を対象とした、トキの共生する社会の創造に向けた自然・環境科学分野
  2. 佐渡の社会環境を対象とした、トキの共生する社会の創造に向けた社会・人文科学分野

補助対象者

補助金額など

補助金額

ただし、補助対象研究は、1補助対象者につき1件とします。

補助対象経費

補助率

応募方法

必要書類

次の書類を持参するか、郵送してください。

  1. トキ野生復帰学術研究等奨励補助金交付申請書
  2. 補助研究の実施計画書
  3. 補助研究の収支予算書
  4. 大学生の略歴
  5. 在学証明書または学生証の写し

上記1〜4については、必要書類一式をダウンロードしてご利用ください。

応募先

佐渡市役所市民環境部環境課トキ推進室
952-0106 佐渡市新穂瓜生屋490佐渡市役所新穂支所内
Tel:0259-22-3111(内線181)
FAX:0259-24-6010

応募期間

本ページの掲載日〜平成18年6月30日(金曜日)到着分まで

ご応募いただいた方には、7月なかばまでに結果を通知します。

報告書提出と補助金支払い

実績報告書等

補助研究が完了したら、下記の書類および研究成果をまとめた論文や報告書を平成19年3月15日までに提出していただきます。

  1. 補助研究の実績報告書
  2. 補助研究の収支決算書(経費の領収書等を添付してください)

補助金の支払い

実績報告書等提出された書類を精査し、補助金の額を確定し、支払います。

その他

補助金の交付に関する詳細については、「佐渡市補助金等交付規則」によるものとします。

このページの先頭へ

「2006年4〜6月の新着情報」へ