メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

ポリ容器の漂着数など(2月29日現在)

2008年3月3日9時、発表
2008年3月3日18時、更新

廃棄物対策課 企画業務係(0259-63-5140)

今後の集計作業について

県内での漂着ポリ容器は、最初の漂着報告から2週間が経過し、漂着数が落ち着いてきたことから、多量の漂着は収束したとみられます。

今後は、普通ゴミとして処理しますので、集計はしないこととなりました。

なお、これまでに内容物8個が確認できましたが、いずれも中性およびアルカリ性でしたので、安全を確認して適切に処分しました。

今後も漂着することが考えられますので、漂着したポリ容器を発見した場合には、大変危険ですので手を触れないようにしてください。

2月29日現在の漂着数など

地区名 漂着確認数 保管数 処分数
内容物なし 内容物あり 内容物なし 内容物あり
両津3303300033
相川3014305022303
佐和田4150005
真野1682170000170
小木1730173000173
羽茂2071208000208
赤泊1010001
8878895022893
注釈
  • 「保管数」とは、「漂着確認数」のうち保管したものの数量です。
  • 「処分数」とは、「漂着確認数」のうち処分したものの数量です。

関連ページ

このページの先頭へ

「2008年1〜3月の新着情報」へ