メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

農地取得の下限面積が、20アールに緩和されました

2009年4月23日、発表

農業委員会(0259-63-5115)

農地取得の下限面積が50アールから20アールに緩和されました。(21年4月から)

耕作目的で農地の権利(所有権や賃借権など)を取得する場合は、「その権利を取得した後の農業経営の面積」が一定以上でなければ許可されないことになっており、その面積を「下限面積」と呼んでいます。

農業への新規参入を検討中の方は、農業委員会事務局までお問合せください。

このページの先頭へ

「2009年4〜6月の新着情報」へ