メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

佐渡フォトコンテストの作品を募集します

第7回佐渡花の島フォトコンテスト併催。締切は平成22年1月6日

2009年6月10日、発表

観光課 観光振興係(0259-63-5116)

概要

美しい佐渡の自然。魅力あふれる伝統芸能。なつかしい人々の笑顔。あなたの"ココロ"を魅了した佐渡の表情を写真に込めて、お送りください。

テーマ
思い出の宝島、佐渡
応募資格
写真が好きなアマチュアカメラマン

応募部門

一般の部

花の島部門
花のある佐渡の風景。(庭の木の花、紅葉なども対象となります)
自然景観部門
佐渡でみられる自然の景色。(名所・旧跡など歴史建造物も対象となります)
温泉・宿部門
心に残った人物やできごとなど。
歴史・文化部門
伝統芸能、祭り、古い町並みなど。
グルメ部門
佐渡で楽しめる味。(調理風景や食材なども対象となります)

ジュニアの部

小学生以下の方が対象です。

表彰

一般の部

佐渡市長賞
(1点)
  • 金100グラム
  • 賞状・盾(30万円相当)
大賞
(各部門1点、合計5点)
  • 佐渡産コシヒカリ「朱鷺と暮らす郷」(60キログラム)
  • 賞状・盾
推薦
(各部門1点、合計5点)
  • 佐渡産コシヒカリ「朱鷺と暮らす郷」(40キログラム)
特選
(各部門2点、合計10点)
  • 佐渡産コシヒカリ「朱鷺と暮らす郷」(20キログラム)
入選
(各部門6点、合計30点)
  • 佐渡産コシヒカリ「朱鷺と暮らす郷」(10キログラム)
メーカー賞
  • 記念品

ジュニアの部

優秀賞
図書券5,000円(各部門1点、合計5点)
入選
図書券3,000円(各部門1点、合計5点)
佳作
図書券1,000円(各部門1点、合計5点)

スケジュール

応募期間
平成21年6月1日(月曜日)〜平成22年1月6日(水曜日)
撮影期間
平成21年1月1日(木曜日)〜平成21年12月31日(木曜日)
審査発表
平成22年2月中旬

応募方法

応募作品

注釈
  • 応募点数に制限はありませんが、二重応募(同一作品を複数の写真コンテストに応募)は認めません。
  • 公序良俗および著作権保護に反しないもの、自作・未発表のものに限ります。

応募方法

下記のPDFファイルをプリントアウトし、「佐渡フォトコンテスト応募票」を切り取って必要事項を記入のうえ、作品と共にお送りください。

送付先
952-1292 佐渡市千種232
佐渡市役所 観光課観光振興係
締切
平成22年1月6日(水曜日)、当日消印有効。
注釈
  • 原則として応募作品の返却はしません。返却ご希望の方は返送用封筒(ご返却先をあらかじめ記入のうえ、返送に必要な金額の切手をご貼付ください)を同封してください。
  • 応募作品の取り扱いには十分注意しますが、郵送時等の事故については責任を負いませんのでご了承ください。

注意事項

主催団体など

主催
佐渡市、佐渡花の島プロジェクト実行委員会
後援
新潟県佐渡地域振興局、(社)佐渡観光協会、新潟日報、新潟日報美術振興財団、NHK新潟放送局、BSN新潟放送、NST新潟総合テレビ、TeNYテレビ新潟、UX新潟テレビ21、(株)エフエムラジオ新潟、FMPORT79.0、FMKENTO、(株)佐渡テレビジョン、新潟花の会、JA佐渡、JA羽茂、佐渡汽船(株)、新潟交通佐渡(株)、新潟県建設業協会佐渡支部、ケイジェイイメージング(株)、(株)ケルヴィン
特別協力
NPP新潟県写真家協会、(株)新潟フジカラー、(株)ヨドバシカメラ

関連ページ
  • 第6回:花の島フォトコンテスト[2009-03]
  • 第5回:花の島フォトコンテスト[2008-03]
  • 第4回:花の島フォトコンテスト[2007-03]
  • 第3回:花の島フォトコンテスト[2006-02]

このページの先頭へ

「2009年4〜6月の新着情報」へ