メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

7月1日から「ポイ捨て」に過料が科せられます

2009年6月30日、掲載

廃棄物対策課 企画業務係(0259-63-5140)


対象者

佐渡市内に居住、または滞在している方(観光客の方々も対象になりますので、ご注意ください)

禁止される行為、義務付けられる行為

  1. たばこの吸殻やガムの噛みかす、空き缶等のポイ捨てを禁止します。
    • 屋外で喫煙するときは、灰皿が設置されている場所で喫煙するか、携帯灰皿を持参しましょう。
    • 空き缶などは、持ち帰るか設置された指定の回収容器に入れましょう。
  2. 飼い犬のふんの放置を禁止します。(飼い主)
    • 飼い犬を散歩させるときは、ふんを回収するための用具を携帯し、ふんを放置しないで持ち帰りましょう。
    • 公園、保育園、幼稚園、学校などの砂場に飼い犬を立ち入りさせないようにしましょう。
  3. 自動販売機による飲料販売をする場合、回収容器の設置や周辺の適正な管理をしなければなりません。(事業者)
    • 飲料自動販売機の周辺には、必ず回収容器を設置しましょう。
    • 飲料自動販売機の回収容器周辺は、適正に管理しましょう。

罰則の内容

違反した場合は、1000円の過料が科せられます。

注釈
  • 違反者に対しては、告知書を交付し弁明の機会を設けます。正当な弁明がない場合は、過料処分決定通知に納付書が添えられ発送されます。

関係条例


関連ページ

このページの先頭へ

「2009年4〜6月の新着情報」へ