メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

季節性インフルエンザ予防接種(高齢者)の自己負担額を引き下げました

1,260円から1,050円へ、減額

2009年10月1日、掲載

健康推進課 保健企画係(0259-63-3115)

佐渡市では、高齢者のインフルエンザの発症と重症化を予防するために、予防接種の費用を一部助成しています。

これまで自己負担額は1,260円でしたが、10月1日から引き下げることになりました。

旧・自己負担額
1,260円
新・自己負担額
1,050円

助成対象となる予防接種の期間は、10月1日〜来年3月31日です。効果的な予防接種のために、できるだけ12月中旬までに接種してください。

この助成制度について、詳しくは下記ページをご覧ください。

また、予防接種を実施する医療機関については、下記ページをご覧ください。

このページの先頭へ

「2009年10〜12月の新着情報」へ