メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

消費者ホットラインが開設されました

2010年1月17日、掲載

商工課 消費生活センター係(0259-57-8143)

1月12日、全国で消費者ホットラインが開設されました。

消費生活における各種トラブルに直面した際、消費者ホットラインに電話をかけると、最寄りの相談窓口へ自動的につながり、助言やあっせんを受けられます。

ご利用方法

消費生活でお困りのことがある方は、下記へお電話をください。

電話番号

0570-064-370

「ゼロ・ゴー・ナナ・ゼロ 守ろうよ、みんなを!」と覚えてください。

  1. 電話が繋がったら、音声ガイダンスにしたがって、郵便番号を入力してください。
  2. 郵便番号がわからない方は、音声ガイダンスにしたがってください。
  3. 下記の相談窓口へお繋ぎします。係員が出たら相談内容をお話しください。
    平日
    佐渡市立消費生活センター(9時〜16時)
    土曜
    新潟県消費生活センター(10時〜16時30分)
    日曜・祝日
    国民生活センター(10時〜16時)
注釈
  • PHS・IP電話・プリペイド式携帯電話は利用できません。
  • 音声ガイダンスが流れる間は通話料金がかかりませんが、相談窓口へ繋がった時点から通話料金が必要になります。
  • 行政相談・労働問題・公害など、相談窓口で受けられない相談もあります。
  • 生命・身体に重大な危害を受けた場合、またはその危険が切迫している場合などは、警察・消防にご連絡ください。
  • 消費者ホットラインに関して詳しくは消費者庁をご覧ください。

このページの先頭へ

「2010年1〜3月の新着情報」へ