メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

第6回北前船寄港地フォーラム in 佐渡「今、佐渡観光に求められるもの」を開催します

3月20日、あゆす会館で。無料・要申込

2010年3月9日、掲載

観光課 観光振興係(0259-63-5116)

北前船によって、広範な地域から佐渡へ物・情報・文化・芸能等がもたらされました。それらは今も島内に色濃く残され受け継がれています。

低迷する経済・社会を活性化するため、いま一度北前船のスピリッツに学び、地域間交流や観光の活性化を考えます。お誘いあわせのうえぜひお越しください。(要申込

フォーラム「今、佐渡観光に求められるもの」

日時
3月20日(土曜日)、13時〜15時50分
会場
あゆす会館(佐渡市小木町1949-2)
参加費等
入場無料、要申込

内容

12時45分
オープニング(芸能披露)
13時15分

基調講演「これまでに北前船寄港地フォーラムを開催した地域での効果」

  • 北前船寄港地フォーラム提唱者、石川 好氏
13時40分

【第一部】佐渡からのアピール

  • 佐渡市長、高野 宏一郎氏
  • 白山丸友の会、石塚 敏行氏
  • 小木三崎百年プロジェクト協議会、十文字 修氏
  • 長畝生産組合、大井 克巳氏
14時40分

【第二部】パネルディスカッション「今、佐渡観光に求められるもの」

  • コーディネーター:
    作家(酒田市美術館館長)、石川 好氏
  • パネラー:
    観光庁観光地域振興部長、田端 浩氏
    在札幌ロシア連邦総領事館領事、クラコーフ・ワシーリー氏
    (株)ANA総合研究所社長、浜田 健一郎氏
    東日本旅客鉄道(株)営業部次長、太田 稔氏
    (株)リクルートじゃらんリサーチセンター、ヒロ 中田氏

申込方法

3月19日(金曜日)までに、住所・氏名・電話番号・人数を明記のうえ、下記いずれかの方法でお申し込みください。先着300人で締め切ります。

ハガキ
〒952-1292 佐渡市千種232番地
「第6回北前船寄港地フォーラム in 佐渡」実行委員会事務局(観光課内)
ファックス
0259-63-5126
メールフォーム
リンク先ページ「観光課へのお問合せメール」のフォームから住所・氏名・電話番号をお知らせください。

同時開催:北前船「白山丸」展示

白山丸

今回のフォーラム開催にあたり、現代に蘇った北前船「白山丸」の展示・帆立を行います。

小木港はかつての西回り航路により流通ネットワーク拠点として大きく繁栄しました。ぜひこの機会に、歴史の変遷に思いをはせながら、原寸大北前船「白山丸」をご覧ください。

展示期間3月20日(土曜日)10時から、3月21日(日曜日)13時まで
場所千石船「白山丸」展示館(佐渡市宿根木270-2)
電話:0259-86-1234
入場料など無料、申込不要。

主催・問合先など

主催
第6回北前船寄港地フォーラム in 佐渡実行委員会
協賛
佐渡市・佐渡市教育委員会・(社)佐渡観光協会・JR東日本・日本航空・(株)ANA総合研究所・ANAセールス(株)・(社)観光振興懇話会・(株)平田牧場・新潟日報社・BSN新潟放送・(株)北前船・佐渡汽船(株)・新潟交通佐渡(株)・国際佐渡観光ホテル八幡館
後援
観光庁・新潟県・(社)新潟県観光協会・(社)秋田県観光連盟
問合先
「第6回北前船寄港地フォーラム in 佐渡」実行委員会事務局(佐渡市役所観光課内)
電話:0259-63-5116

このページの先頭へ

「2010年1〜3月の新着情報」へ