メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

女子大生による着地型ツアープラン発表会を開催します

2月19日、佐渡島開発総合センターで

2011年2月3日、掲載

観光商工課 体験学習誘致係(0259-63-5116)

女子大生が若者と女性としての視点から、自由な発想で佐渡の魅力や改善点を見つけ、着地型ツアープランを提案します。

関東・新潟の4大学が、フィールド調査結果やツアープランを発表し、観光施設等の資質向上や今後のツアー造成の可能性を探ります。

注釈
  • 着地型ツアーとは、旅の目的地(この場合は佐渡)を発着するミニパックツアーを指します。地元の旅行業者が企画することが多く、企画運営者は地元の情報に詳しいため、ユニークなツアーになることが期待できます。

新たな「魅力ある佐渡の旅」の提案(着地型ツアープラン発表会)

日時
平成23年2月19日(土曜日)午後2時〜
会場
佐渡島開発総合センター3階、大集会室(市役所両津支所横)
入場料
無料

プログラム

14時
開会
14時5分

開会挨拶

  • 佐渡市長 高野宏一郎
14時10分

基調講演「着地型観光の展望と課題」

  • 首都大学東京 教授 本保芳明氏(初代観光庁長官)
15時10分

発表

  • 東京農業大学
  • 相模女子大学
  • 新潟大学
  • 新潟県立大学
16時30分

講評

  • 京都光華女子大学 講師 前田雅裕氏(元佐渡観光地域プロデューサー)
  • 財団法人日本修学旅行協会 編集部第一部長 中野瑞枝氏
  • 株式会社JTB旅行事業本部 地域交流ビジネス推進室マネージャー 山下真輝氏
16時50分
質疑
17時

閉会挨拶

  • 社団法人佐渡観光協会 理事長 木村英太郎
17時10分
閉会

申込方法

入場無料ですが、事前のお申し込みが必要です。

下記宛にお電話か、参加申込書に必要事項をご記入のうえファックスでお申し込みください。

観光商工課 体験学習誘致係

このページの先頭へ

「2011年1〜3月の新着情報」へ