メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

第4回トキ放鳥のライブ映像

3月10日〜

2011年3月8日、掲載
2011年3月13日、更新(具体的な更新内容)

農林水産課 生物多様性推進室 トキ政策係(トキ交流会館内)(0259-24-6040)

本ページの更新状況(更新状況をスキップして本文へ)
  • 2011年3月13日、放鳥終了にともなって映像配信も終了しました。

放鳥日時

平成23年3月10日(木曜日)〜

当面10日間程度、毎日放鳥口の開閉を行い、その後の継続についてはトキの状況を見つつ判断します。

放鳥場所
野生復帰ステーション順化ケージ(新穂正明寺)
放鳥個体
オス10羽、メス8羽。計18羽

(環境省提供:3月10日から公開中)

http://www.ustream.tv/channel/toki001

野生復帰ステーション順化ケージからのソフトリリース方式です。

ソフトリリース方式とは、順化ケージから自然に飛び立つのを待つ方式です。夜明けごろ(午前6時〜6時30分頃を目途)に放鳥口の扉を開放し、夕方に扉を閉鎖します。当面10日間程度、毎日放鳥口の開閉を行い、その後の継続についてはトキの状況を見つつ判断します。

なお、順化ケージ周辺に立ち入っての見学はできませんので、ご了承ください。

ライブ映像の視聴場所

放鳥のライブ映像は、本ページのほかに、下記の場所でもご覧になれます。視聴期間は、いずれも3月10日から放鳥終了日まで。

パブリックビューイング

放鳥1日目にパブリックビューイングを実施します。

日時
3月10日(木曜日)、8時30分〜17時
場所
トキ交流会館大ホール

トキとの共生ルール

下記リンク先をご覧ください。

過去の放鳥の様子

第1次放鳥・第2次放鳥の様子は下記リンク先でご覧になれます。

第1回トキ放鳥(2008年9月25日)

第2回トキ放鳥(2009年9月29日)

第3回トキ放鳥(2010年11月1日〜11月6日)

放鳥前後のニュース

このページの先頭へ

「2011年1〜3月の新着情報」へ