メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

高齢者福祉サービスを一部変更しました

平成23年4月から

2012年1月26日、掲載

高齢福祉課 xxxx係(0259-63-3790)

暮らしのガイドの中でご紹介している高齢者福祉サービスを、一部変更しました。

生活支援サービス

外出支援サービス

一般の交通機関の利用が困難な方がリフト付きタクシー等を利用された場合に、乗車料の一部を助成して外出を支援するサービスです。「助成率」を次のように変更しました。100円未満は切り捨て)

変更前

乗車料助成率
6,000円以下40%
6,001円〜8,000円55%
8,001円〜10,000円65%
10,001円〜14,000円70%
14,001円以上75%

変更後

乗車料助成率
市民税非課税世帯市民税課税世帯
6,000円以下40%35%
6,001円〜8,000円55%50%
8,001円〜10,000円65%60%
10,001円〜14,000円70%65%
14,001円以上75%70%
助成限度額12,100円11,300円

外出支援サービスについて、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

寝具洗濯サービス

寝具の衛生管理が困難な高齢者の方を対象として、清潔で快適な生活を送っていただくために、寝具の洗濯・乾燥・消毒をするサービスです。名称を次のように変更しました。

変更前
寝具類洗濯乾燥消毒サービス
変更後
寝具洗濯サービス

寝具洗濯サービスについて、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

配食サービス

在宅での調理が困難な高齢者の方を対象として、高齢者の食生活に配慮した食事を配達するとともに、安否確認をするサービスです。「対象」を次のように変更しました。(冒頭の「おおむね」を削除)

変更前
おおむね65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯、身体障がい者の方で、自立支援の観点からサービスの必要があると認められる方。
変更後
65歳以上のひとり暮らしまたは高齢者のみの世帯、身体障がい者の方で、自立支援の観点からサービスの必要があると認められる方。

配食サービスについて、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

生きがい活動支援通所事業

生きがい活動支援通所事業は廃止されました。

家族介護者支援サービス

介護用品の支給

高齢者を介護している家族の方に、介護用品を支給または貸与するサービスです。

「支給品目」に介護用シート(使い捨てタイプ)を追加し、貸与品目の布おむつとポケットシート(尿取りパッド)を削除しました。

介護用品の支給について、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

徘徊高齢者家族支援サービス

家族の方に、検索システム(発信機等)を貸与するサービスです。「対象」を次のように変更しました。(「高齢者」を「高齢者等」に変更)

変更前
徘徊の見られる高齢者を介護している家族の方。
変更後
徘徊の見られる高齢者等を介護している家族の方。

徘徊高齢者家族支援サービスについて、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

介護手当の支給

寝たきりの高齢者等を介護している家族の方に介護手当を支給します。「対象」を次のように変更しました。(冒頭の「おおむね」を削除)

変更前
おおむね65歳以上で、寝たきりまたは認知症の状態が6ヶ月以上続いている方。
変更後
65歳以上で、寝たきりまたは認知症の状態が6ヶ月以上続いている方。

介護手当の支給について、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

その他のサービス

緊急通報サービス事業

在宅のひとり暮らし高齢者等の方を対象に、緊急通報装置をレンタルするサービスです。

「名称」を次のように変更しました。

変更前
緊急通報体制整備事業
変更後
緊急通報サービス事業

「対象」を次のように変更しました。(冒頭の「おおむね」を2か所、削除)

変更前

身体上・環境上の理由のために日常生活に不安をお持ちの下記いずれかに該当する方

  • おおむね65歳以上の在宅のひとり暮らしの方
  • おおむね65歳以上の高齢者のみの世帯
  • ひとり暮らしの重度身体障がい者の方
変更後

身体上・環境上の理由のために日常生活に不安をお持ちの下記いずれかに該当する方

  • 65歳以上の在宅のひとり暮らしの方
  • 65歳以上の高齢者のみの世帯
  • ひとり暮らしの重度身体障がい者の方

緊急通報サービス事業について、詳しくは下記リンク先をご覧ください。

このページの先頭へ

「2012年1〜3月の新着情報」へ