メニューをスキップしてタイトルへ



本ページは、過去の記録として存在するものです。閲覧・ご利用にあたっては、次の点にご注意ください。

  1. 内容は掲載日(更新日)時点のものであり、現在は無効になっている場合があります。
  2. 担当課は変更になっている場合があります。(現在は当該課が存在しない場合もあります)
  3. 記事中のリンクが切れている場合があります。

在宅就業のための訓練参加者を募集します

ひとり親家庭等在宅就業支援事業。申込締切は3月7日

2012年2月24日、掲載

社会福祉課 子育て支援室 子育て支援係(0259-63-5113)

ひとり親家庭の父母や寡婦、障がいのある方、高齢者の方を対象に、ITを活用した在宅就業の訓練を行います。

注釈
  • コールセンターオペレーター業務とは、この場合、インターネットの接続設定に悩むお客様を電話でサポートする仕事を指します。在宅でご都合のよい時間にお仕事ができることが特長です。
  • この訓練事業は、佐渡市の委託事業者(佐渡在宅就業支援コンソーシアム・共同事業者)が実施します。

概要

事業名
佐渡市ひとり親家庭等在宅就業支援事業
対象者

下記いずれかに該当する佐渡市民で、在宅就業に意欲がある方。説明会や訓練に参加できる方に限ります。また、応募にあたっては選考がありますのでご了承ください。

  • ひとり親(母子家庭の母、父子家庭の父)
  • 寡婦
  • 障がい者
  • 高齢者(訓練開始時に満65歳以上)
募集人数
20名(うち、ひとり親10名、寡婦・障がい者・高齢者10名を目安とします)
受講料金
無料。ただし参加にあたっては第一次・第二次選考があります。
訓練期間
平成24年3月末〜11月末(基礎訓練6か月、応用訓練2か月)

訓練内容・期間

8か月の期間中に、ビジネスマナー、情報セキュリティ、文書・グラフ作成、インターネット、パソコン操作、コールセンタースタッフ業務などを学んでいただきます。訓練期間中は無償でパソコンや周辺機器をお貸しするほか、訓練手当を支給します。

基礎訓練(6か月)

注釈
  • 集合訓練の期間中は、託児サービスを提供します。

応用訓練(2か月)

注釈
  • 応用訓練の期間中は、業務量に応じて別途、業務報酬が得られます。

訓練手当

注釈
  • 訓練手当の支給対象は、訓練に参加し一定の到達度に達したと認められる方のみとなります。
  • 訓練手当は所得として収入に算入されます。
  • 虚偽の申告などにより訓練手当を受給したことが判明した場合は、ただちに支給を停止し、支給済の手当を返還していただきます。

申込方法と選考

お申し込みから訓練開始までの流れ

  1. お申し込み(3月7日まで)
  2. 書類審査(一次選考)
  3. 説明会と二次選考(面接と基礎スキル確認テスト)
    1. 3月16日(金曜日)17時〜20時
    2. 3月17日(土曜日)13時〜16時
    3. 3月18日(日曜日)9時〜12時
  4. 訓練開始

申込方法

下記の応募書類を「ひとり親家庭等在宅就業支援センター」まで郵送またはご持参ください。締切は、3月7日(水曜日)必着 です。

訓練受講申込書

下記2つのうちご利用しやすい方をダウンロードしてください。(内容は同一です)

参加対象者であることを確認するための書類(いずれか一点)

詳しくはリーフレット(PDF・約2メガバイト)をご覧ください。リーフレットと訓練受講申込書は、市役所・各支所・行政サービスセンターなどにも設置してあります。

問合先・申込先

佐渡市ひとり親家庭等在宅就業支援事業受託事業者
佐渡在宅就業支援コンソーシアム(共同事業者)事務局
ひとり親家庭等在宅就業支援センター(株式会社インタークロス内)
電話:0800-800-2151(発信無料)
sado-zaitaku@ml.niigata.east.ntt.co.jp


関連ページ

このページの先頭へ

「2012年1〜3月の新着情報」へ